TOP > 食べる > 2021年にはじめたい!日本全国のおいしいもの厳選「ご飯のお供」サブスク
やみつきシャケ

2021年にはじめたい!日本全国のおいしいもの厳選「ご飯のお供」サブスク

2021.01.02

2020年もさまざまなサブスクが登場しましたが、2021年から始めたいのが“ご飯のお供”のサブスク。メーカーの垣根を越えて、日本全国からおいしいものを集めています。食の宝庫である北海道産のご飯のお供も必見です。

おうちで日本全国を旅するご飯を楽しめる

ご飯のお供のサブスクリプションサービスがスタート。ひと月おきに4~5種類、複数のメーカーの商品をひとまとめに購入できるサブスクです。

日本全国から1,000種以上のご飯のお供を集めて、実際に食べた情報をまとめたサイト『おかわりJAPAN』で主宰を務める、長船クニヒコさんが監修しています。

自宅で日本全国のおいしいご飯のお供を食べられるので、おうちにいながら日本中を旅している気分に。お米の消費アップや、日本の生産者さんの応援にもつながります。

食の宝庫、北海道では「海鮮」を厳選

食材が豊かな北海道からは、海鮮から作られたご飯のお供をご用意。

シャケやタコ、昆布のふりかけのほかに、いかの塩辛や松前漬けなど北海道ではおなじみの保存食もラインナップに入っています。

 

ぜひ北海道のおいしい海鮮をはじめとした、おうちで“ご飯のお供旅”を楽しんでください。

<サービス詳細>

■サービス名:日本全国 旅するご飯のお供 年6回お届けコース
■価格:隔月1回4,980円(税別)
■公式サイト:https://gohan-no-otomo.net/shopping/lp.php?p=gohan

【参考】専門家が1,000種から厳選!日本全国 旅するご飯のお供定期コースをスタート / 株式会社ノフレコミュニケーションズ

⇒こんな記事も読まれています

いくら、カキ、たらこ…たまには贅沢を!お取り寄せできる北海道各地の「海鮮グルメ」3つ

地元の人が愛する味をご自宅で!お取り寄せできる「北海道ご当地グルメ」4つ