つくね 8本盛り合わせ

鳥貴族は未上陸!北海道の大学生御用達「格安焼き鳥居酒屋」はどこ

2020.12.21

突然ですが、『鳥貴族』という居酒屋チェーンをご存知でしょうか。関東・東海・近畿地方の15都府県に展開する、人気焼き鳥居酒屋の全国チェーン店です。

『鳥貴族』好きの筆者ですが、北海道に来て『鳥貴族』がないことに気づき、恋しい気持ちになりました。時々食べたくなる味なんですよね(笑)。

道民は知らない!? 「鳥貴族」の魅力

名称は『じゃんぼ焼鳥 鳥貴族』。“トリキ ”の名称で親しまれています。

お店で一本一本串打ちをするのにもかかわらず、全品298円均一の低価格。筆者は行くたびに、会計の安さに驚いてしまいます。

『鳥貴族』の魅力はなんといってもその低価格なコスパにありますが、それ以外に“安心”という点があります。『鳥貴族』は“国産国消”、つまり国産食材で材料を調達しているそうです。

フードメニュー全品国産素材というのはすごいですよね。

そのうえ、“日本の一次生産者を応援する企業でありたい”という記載がHP上にありました。お財布にも生産者さんにも優しい居酒屋、あっぱれ。

焼き鳥はとてもジューシーで、お酒がグイグイ進むような程よい塩加減で美味。

焼き鳥が美味しいのはもちろんなのですが、大好きなのは “ふんわり山芋の鉄板焼き”。口の中で柔らかく溶ける山芋と、こくを感じるだしのハーモニー。濃厚な山芋の味が楽しめる筆者イチオシのメニューです。

北海道にはトリキがないので筆者は自宅でこの味を再現しています。とろろの他にめんつゆと卵を使うのがポイントです。気になった方はネットでレシピを検索してみてくださいね!

鳥貴族がなくても「炎」がある。旨すぎる生つくね

しかし! 冒頭でも触れた通り『鳥貴族』は北海道未上陸。少し調べてみると全国チェーンの居酒屋『ミライザカ』、『三代目 鳥メロ』なども北海道にはないんだとか。

未上陸の本当の理由はわかりませんが、居酒屋の鶏料理が恋しくなるとつい足を運んでしまうお店は北海道にもあります。それは『炭火居酒屋 炎』。トリキと同じく、低価格なのに味はバツグン。炭火で調理する焼き鳥はもちろん、なんといっても美味しいのが炎の名物“生つくね”。価格は1本100円(税別)からと、こちらも驚きの値段設定です。

北海道自社契約にて栽培した鶏を使用

北海道自社契約養鶏所にて、約50日間つくねに合う若鶏を育て、8種のスパイスを練り込み1本1本手作りで仕上げているそうです。ひとくち食べるとジュワッとあふれる肉汁が楽しめるように、串の先端に厚みを持たせ、ひとくち目が一番大きな面積になるように仕上げているんだとか。

確かに、一口目がものすごくジューシーだった記憶を今鮮明に思い出しました。100円ちょっとでジューシーなつくねを堪能することができてしまいますよ。

つくねの種類がとても豊富

“美味しい”だけじゃない。ついリピートしたくなる。つくねの種類がものすごく豊富にあるので、そんな気持ちになってしまいます。

HPの紹介を見ると、実に24種類ものつくねの味付けがありました。お値打ち価格の8本盛り合わせというメニューがあるので、たくさんの種類を食べたいという方にはおすすめですね。

 

味も値段も甲乙つけがたい2つの焼き鳥居酒屋。ぜひ北海道では『炎』を、15都府県に行った際には『鳥貴族』の焼き鳥を味わってみてください!

【参考】
鳥貴族 社長の焼鳥日記 !!
鳥貴族のこだわり / 鳥貴族
スキレットで ふんわりとろろ焼き / クラシル
炎のこだわり / 炭火居酒屋 炎
店舗を探す / ミライザカ
店舗検索 / 三代目鳥メロ

【画像】
@aerahouse-instagram

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ

LINE友だち追加