TOP > 知る > この冬はおうちで花火だ!洞爺湖温泉名物「ロングラン花火大会」開催決定
洞爺湖温泉冬花火大会

この冬はおうちで花火だ!洞爺湖温泉名物「ロングラン花火大会」開催決定

観光庁『あたらしいツーリズム』の一環として、洞爺湖温泉では2020年12月1日(火)から約2か月の期間中、毎晩8時30分からの約5分間、音楽と花火が夜空を飾ります。今年は全国どこからでも自宅から花火大会を楽しむことができますよ。

ロングラン花火大会開催の背景は?

北海道中央南西部に位置する洞爺湖町。洞爺湖の南側には温泉を有するホテルや旅館が立ち並び、毎年たくさんの人が訪れる一大観光地です。

しかし、新型コロナウィルス感染拡大の影響により日々変化する情勢を受けて、毎年4月28日~10月31日に開催されていた『洞爺湖ロングラン花火大会』を今年度は2ヵ月短縮して開催する運びに。冬季は国内の観光需要が落ち込むことが予想されるなか、”アフターコロナ”に向けて、”新たな生活様式”に対応したイベントの実証を行う、という想いのもとに開催が決まりました。

このイベントは、毎年『札幌雪まつり』を目的に北海道を訪れる観光客をターゲットとする『洞爺湖温泉冬まつり』の花火大会を、”ウィズコロナのニューノーマル”を念頭に”新たな生活様式”に対応した新しいイベントとすることを意識しつつ、国内の旅行需要が低い冬季に開催することで、新たな顧客創出と地域の魅力向上を目指しているそう!

今年はどこからでも楽しめる!「光と音のエンターテイメントショー」

花火は洞爺湖温泉街に位置する洞爺湖汽船浮桟橋より打ち上げ、隣接する宿泊施設では客室より花火鑑賞が可能。湖畔遊歩道から鑑賞することもできるほか、開催時にはライブ配信を行うのだとか! 新たな試みとして、地元にゆかりの深いアーティストの音楽を従来の花火大会に加えた”光と音のエンターテイメントショー”はこの冬、どこにいても楽しむことができそう。

開催期間は2020年12月1日(火)から2021年2月14日(日)。  期間中会場を訪れることができない方々へ、SNSやHPを活用した情報発信や、各宿泊施設と連携した宿泊商品などコンテンツも盛りだくさん!

 

今年の洞爺湖温泉の夜空も、音楽と花火が飾ってくれますよ。ぜひチェックしてみて。

<イベント概要>

■イベント名:洞爺湖温泉冬花火大会
■開催期間:2020年12月1日(火)から2021年2月14日(日)
■公式サイト:https://www.laketoya.com/event/fuyuhanabi/

【参考】洞爺湖温泉冬花火大会開催 / あたらしいツーリズム広報事務局