TOP > 知る > 読書を通じて旅をしよう!北海道がテーマの短編小説を読めるサイト「カムイの杜」
カムイの杜

読書を通じて旅をしよう!北海道がテーマの短編小説を読めるサイト「カムイの杜」

2020.11.14

「シナスタジアデザイン合同会社」が、北海道をテーマにした作品を読めるショートショート小説サイト『カムイの杜』を公開しました。空いた時間にサクッと読めるのがうれしいショートショート。通勤時間や寝る前の5分間で、北海道の世界にどっぷり浸かって。

「北海道」がテーマのショートショート小説

『カムイの杜』に掲載される小説のテーマはすべて“北海道”。特定の市町村や道内のランドマークなどが題材として使われています。北海道在住の方が「ここ知ってる!」と楽しめるのはもちろん、道外の方も文字から伝わる雰囲気を感じながら、現地を想像して読み進めることができます。

ちなみにカムイとは、アイヌ語で“神”を意味する言葉。北海道の魅力がつまった小説一つ一つには、それぞれカムイが宿っている。そんな思いを込めてつけられたサイト名なのかもしれません。

5分間で!北海道までひとっ飛び

ショートショートとは約800~1,600文字で書かれた短編作品のことです。気軽にサクッと読めるので、『カムイの杜』は忙しい人にもぴったり。通勤中の5分間など、ちょっとしたすきま時間で北海道の世界観に浸ることができます。

実際に住んでいる町をテーマに日常生活を描いたエッセイから、北海道に行きたい願いをストーリー化したもの、北海道が舞台のファンタジー作品など、ジャンルはさまざま。あなたの知らない北海道を、小説を通してぜひ体験してみてください。

投稿作品&リクエスト募集中!

執筆ルールさえ守れば、ジャンルや形式問わず自由に作成できるのが『カムイの杜』の魅力。道内・道外在住問わず、どなたでも作品投稿に挑戦できます。ショートショートは求められる文字数が短いので、普通の小説よりハードルが低いのもうれしいポイント。

「自分の町を題材に書いてほしい」「こんな面白いお店がある」など、作品化のリクエストも募集しています。

 

 

「日々やることに追われるあまり、なかなか本を読めていない……」ショートショートなら短時間で読めて、すっきり気分をリフレッシュできますよ。あなたの住む町が舞台となった小説も、もしかしたらアップロードされているかも。気になる方はサイトへGO!

■『カムイの杜』公式サイト:https://hokkaido-novel.me/
■シナスタジアデザイン合同会社:https://syn-game.com/
■会社概要:”北海道から世界へ”をモットーに、北海道旭川市を拠点にしてフルリモートで世界中の企業とお仕事をしています。実施業務はゲーム開発、動画製作、DXコンサルティング、デザイン業務、バックオフィス業務など多岐に渡っています。

【参考】シナスタジアデザイン、北海道の魅力が詰まったショートショート小説サイト『カムイの杜』を公開!/ シナスタジオデザイン合同会社

【画像】Everything、pranodhm、World Image、pavelyar105 / PIXTA(ピクスタ)