TOP > 食べる > 5年ぶりの開催!「函館スイーツフェスタ 2020」かわいすぎる土偶スイーツに注目
函館スイーツ推進協議会

5年ぶりの開催!「函館スイーツフェスタ 2020」かわいすぎる土偶スイーツに注目

函館スイーツ推進協議会から、“函館スイーツ”を味わい尽くす企画が登場! 『函館スイーツフェスタ 2020』が10月24日(土)、25日(日)に函館蔦屋書店で開催されます。子どもから大人まで楽しめるスイーツが勢ぞろいですよ!

菓子文化が盛んな街、函館をスイーツで盛り上げる

函館スイーツ推進協議会

この秋限定運行される「函館スイーツ電車」参加者特典の特製スイーツBOX(写真は2019年開催時のもの)
出典: 函館スイーツ推進協議会

函館は、1859年に国際貿易港として開港してから、いち早く西洋文化を取り入れたことから菓子文化が発展してきた歴史のある街。

近年では、”スイーツ”を新たな観光資源として函館の魅力を発信するプロジェクトが進められており、函館スイーツ推進協議では、『函館スイーツ電車』の企画のほか、『函館スイーツ食べ歩きパスポート』の企画・販売、函館・道南のお菓子文化を紹介する冊子『KA・NO・KA(菓の香)』の制作・発行、函館スイーツのブランド化などに取り組んでいるんだとか。

土偶モチーフのスイーツがかわいい!「函館スイーツフェスタ2020」

今回開催される『函館スイーツフェスタ 2020』は、新型コロナウイルス感染拡大によるスイーツ消費の落ち込みを食い止めようと、なんと5年ぶりの開催が決定。

今回は、函館の有名和洋菓子店10店舗が出店し、函館市が2021年の世界文化遺産登録を目指す”縄文文化”をテーマに、この秋の新商品『函館縄文スイーツ』が発表されます。

縄文を代表する国宝『中空土偶』(愛称:カックウ)をモチーフにしたクッキーや饅頭、上生菓子など、各店がそれぞれ創意工夫を重ねて制作した”函館縄文スイーツ”をおいしく楽しんでみましょう。どれも個性的でかわいいスイーツばかりですよ。

 

子どもから大人まで楽しめるかわいいスイーツ企画をご紹介しました。ぜひ足を運んでみてくださいね!

<開催概要>

【開催日時】10月24日(土)11:00~18:00 / 10月25日(日)10:00~17:00
【会場】函館蔦屋書店 1階中央吹き抜けマルシェスペース(函館市石川町85-1)
【出店者】キングベーク本店 / そばと酒 柏木町 三貞 / パティスリージョリクレール / 千秋庵総本家 /  函館美鈴 / スイーツギャラリー北じま / はこだて柳屋 / 五島軒 / 函館志濃里 / 和創菓ひとひら
【主催】函館スイーツ普及促進委員会(函館スイーツ推進協議会)

【参考】函館スイーツを味わい尽くす秋の2大企画!貸切路面電車で観光&スイーツを楽しむ「函館スイーツ電車」が今年も運行決定!5年ぶりの「函館スイーツフェスタ」では“函館縄文スイーツ”を初お披露目!!/ 函館スイーツ推進協議会