TOP > 食べる > 【旭川】毎年人気の「北の恵み 食べマルシェ」が今年は異例のオンライン開催!
食べマルシェの屋台料理

【旭川】毎年人気の「北の恵み 食べマルシェ」が今年は異例のオンライン開催!

2020.09.30

旭川市で毎年秋に行われている大人気のグルメイベント『北の恵み 食べマルシェ』。コロナウイルスの影響で今年度の開催は一旦中止になりましたが、参加を心待ちにする多くの市民や観光客の期待や、同ウイルスの打撃を大きく受けている食品業界の状況を受け、インターネット上での開催が急遽決定しました。

その名も『北の恵み 食べマルシェ 2020 ONLINE』です。

秋の恒例イベント「食べマルシェ」

大規模グルメイベント『北の恵み 食べマルシェ』は、旭川市をはじめとする北北海道の食の美味しさを全国に発信するという目的で、2010年にスタートしました。

記念すべき10回目となった昨年度の開催では、なんと3日間で104万5千人の来場者を記録。毎年大盛況のイベントです。

例年とはひと味違う「食べマルシェ」

コロナウイルスの影響でオンライン上での開催となった今年の『北の恵み 食べマルシェ』。2020年9月20日(日)から10月20日(火)までの約1か月間、インターネットを通して道北の食をたっぷり楽しめます(写真はすべて昨年度のものです)。

サイト内では、北北海道の食の魅力やおすすめグルメなど各種情報を得られるほか、参加店で後日利用できる10%のプレミアム付き飲食チケットの購入や、ご当地グルメのお取り寄せが可能です。

絶品グルメを楽しみながら、食品関係事業者の方々を応援できる、どちらにとっても嬉しい仕組み。

北北海道地域のお店はもちろん、旭川市の姉妹都市である、鹿児島県・南さつま市や、『道の駅あさひかわ』と交流のある全国の道の駅からの参加も相次ぎ、バラエティ豊かな約100店のお店がずらりと並ぶ今年の『北の恵み 食べマルシェ』。

動画コンテンツやコラムの配信なども行われており、今年ならではの方法で北海道の秋の味覚を楽しめます。

道内の他の地域や本州在住の方にとって、今年のオンライン開催は絶好のチャンス。なかなか行けない旭川エリアのこだわりの味を、お取り寄せで簡単に楽しめます。

 

気になる方はスマホでポチっと、ぜひ気軽に参加してみてくださいね!

<イベント概要>

■イベントサイトURL:https://www.tabemarche.jp/
■主催:北の恵み 食べマルシェ実行委員会
■共催:北海道新聞旭川支社
■特別協力:旭川信用金庫
■協賛:サッポロビール株式会社、旭川ガス株式会社、北海道コカ・コーラボトリング株式会社、NECソリューションイノベータ株式会社、イオンクレジットサービス株式会社、株式会社旭栄大城建設

【参考】北海道旭川市のグルメイベント「北の恵み 食べマルシェ」今年はインターネット開催! / 旭川市役所

【写真提供】北の恵み 食べマルシェ実行委員会