燻じゃが

食べ進める手が止まらない!とかちむら産直市場の常連が教える「絶品おやつ」3つ

帯広競馬場敷地内にある「とかちむら産直市場」。ここには選りすぐりの美味しい商品がたくさんあります。

そのなかでも、観戦に、ドライブに、市内観光のお供におすすめしたい、筆者イチオシの手軽なおやつを3つご紹介します。

1:半世紀以上愛されてきた日本人の定番おやつ「柿の種」

1つ目は、1966年に生まれ、以来さまざまな味を生み出してきた亀田製菓株式会社『柿の種』シリーズ。定番はもちろんのこと、北海道限定として今人気なのが、こちらの『北海道限定 亀田の柿の種 スープカレー風味』162円(税込)。おつまみコーナーのなかでも目立っています。

お酒を飲まれる方にも好まれる辛さにスパイスの効いた大人な味わいです。開けた瞬間からカレーのにおいが広がりました。柿の種とピーナッツの黄金対比は2020年から7:3。新しい比率として発表し、多くの方に喜ばれているようです。

2:あっぱれなパッケージデザインに思わず惹かれる「干しいも」

2つ目は、振り切ったあっぱれなパッケージについつい手が伸びてしまう中村食品産業株式会社『干しいも、あっぱれ。』648円(税込)。

裏を見てみると、大きく真ん中に「機械屋さんは、スゴイ!!」の文字。なにがすごいのか気になって調べてみると、低温度で水分だけを乾燥させることにより、味、色、栄養成分を濃縮。従来の乾燥法の欠点を一挙に解決し、内閣総理大臣賞を受賞した新技術を用いているとのことでした。賞味期限が270日というのも、この特殊な乾燥法のおかげだそうです。

無類のさつまいも好きな筆者としては見逃せないこの商品。早速手に取っていただいてみると、かたさ、噛み心地、甘さ、歯にくっつく具合(結構大事ですよね)、どれを取っても完璧でした。

干し芋は甘さは天然のものですし、食物繊維たっぷりで、おやつにはぴったりな一品。早速この『干しいも、あっぱれ。』は我が家の常備おやつリストに加わりました。

3:実は意外とレア商品!香りがミソ「ポテトチップス」

3つ目は、ネイビーに「燻」の字が際立つパッケージのカルビー株式会社『燻じゃが』180円(税込)。『堅あげポテト』シリーズの素材感で、かための歯ごたえのチップスを燻製にした香り抜群のチップスです。

「とかちむら産直市場」には在庫がいっぱい!

口に含むと、その歯ごたえと共に噛めば噛むほど広がる燻製の香りがなんともいえず、2枚3枚と手が止まらなくなります。飲み物片手にその香りをじっくり楽しみたいですね。一般的なポテトチップスの容量が80g、この『燻じゃが』は25gと手軽に食べられる、まさにおつまみにピッタリすぎるおやつです。

 

取扱期間は商品によって変わるので、気になるものはお早めにお求めください。

<店舗情報>
■店舗名:とかちむら産直市場
■住所:帯広市西13条南8丁目1番地
■電話:0155-66-6830
■営業時間:【4~10月】平日10~18時、土日10~19時、【11~3月】11~16時
■定休日:水曜

【参考】亀田製菓株式会社、中村食品産業株式会社、カルビー株式会社
亀田の柿の種の歴史 / 亀田製菓株式会社
感動の純日本産 「干しいも、あっぱれ。」 / 中村食品産業株式会社
燻じゃが / カルビー株式会社

【画像】KA-HIRO / PIXTA(ピクスタ)

⇒こんな記事も読まれています
話題の新店も!おすすめテイクアウトグルメまとめ
絶品グルメの宝庫!よらないともったいない道の駅