雪灯路

2022年の開催状況は?この冬こそ行きたい「雪・氷まつり」4つ【札幌近郊】

北海道の冬といえば雪! 雪が作り出す銀世界は、いつ見ても心洗われますよね。

北海道では、そんな雪や氷が作り出す幻想的な景色を堪能できるイベントが盛りだくさん! 今回は、そのなかでも札幌近郊の雪まつり、氷まつりの情報をご紹介します。

⇒他エリアの冬のイベント開催状況はこちら

1:【一部開催状況に変更あり】さっぽろ雪まつり / 札幌市

札幌の都心部・大通公園に、約1.5キロメートルにわたって迫力満点の氷のオブジェが登場する『さっぽろ雪まつり』。毎年見る人の目を楽しませてくれます。

光り輝くイルミネーションに照らされて氷のオブジェが立ち並ぶ姿は、まさに圧巻の一言。幻想的な景色が広がります。

残念ながら、今年の『さっぽろ雪まつり』は一部開催状況が変更となっています。大通公園での中小の雪像などによる規模を縮小した開催とオンライン開催を組み合わせた形式となるそう。

<イベント概要>
■イベント名:さっぽろ雪まつり
■開催日程:2022年2月5日(土)~2月12日(土)
■開催場所:北海道札幌市中央区大通西1~7丁目(例年は1~12丁目)

【参考】さっぽろ雪まつり公式WEB

2:【開催予定】雪灯路(ゆきとうろ)2022 / 札幌市

定山渓神社を舞台に幻想的な空間が広がる『雪灯路』。この時期特有の透き通るような空気のなかで神秘的な光がゆらめく、雪の芸術祭です。

これまでのスノーキャンドルによる幻想的な灯りに加え、今回は『祈りの森』が登場。幻想的なキャンドルエリアをぬけると、光と映像が自然と融合する神秘的な森が出現します。

<イベント概要>
■イベント名:雪灯路
■開催日程:2022年1月29日(土)~2月5日(土)
■開催時間:18〜21時
■開催場所:北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目 定山渓神社

【参考】雪灯路〔ゆきとうろ〕2022 / 定山渓観光協会公式サイト 定山渓温泉

3:【開催予定】小樽雪あかりの路 / 小樽市

小樽の町に残された小さな古めかしい街並みや運河を舞台に、数百ものガラスの浮き玉のろうそくの灯りがゆらめく『小樽雪あかりの路』。

真っ白な雪の世界のなか、一人ひとりのボランティアや市民が手づくりしたあたたかい灯りが癒しの空間を作り出します。

冬の北海道を代表する風物詩ともいわれ、毎年多くの人々が幻想的で心温まる景色を見に訪れます。

<イベント概要>
■イベント名:小樽雪あかりの路
■開催日程:2022年2月5日(土)〜2月12日(土)
■開催時間:17〜21時
■開催場所:北海道小樽市内

【参考】小樽雪あかりの路公式ホームページ

4:【一部開催状況に変更あり】千歳・支笏湖氷濤まつり2022 氷の美術館 / 千歳市

支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた、大小さまざまな氷のオブジェが圧巻の『千歳・支笏湖氷濤まつり』。北海道を代表する冬の祭典です。

昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝く氷のオブジェは、夜になると色とりどりのライトに照らされ、時間ごとに表情を変える幻想的な世界を体感できます。

『千歳・支笏湖氷濤まつり』を楽しんだあとは、会場周辺の良質な温泉で冷えた体を温めるのもおすすめ。

今回は新型コロナウイルス感染症対策のため恒例の花火などのイベントは行わず、シンプルな氷像で美しさを楽しめる展示が行われ、例年とは違った雰囲気が楽しめそう。

<イベント概要>
■イベント名:千歳・支笏湖氷濤まつり
■開催日程:2022年1月29日(土)~ 2月23日(水・祝)
■開催時間:10~20時
■開催場所:北海道千歳市支笏湖温泉
■入場料:高校生以上 500円(中学生以下無料)

【参考】千歳・支笏湖氷濤まつり公式ホームページ

⇒他エリアの冬のイベント開催状況はこちら

 

北海道ならではの雪と氷、そして光が作り出す幻想的な世界を楽しめるイベントをご紹介しました。

どのイベントも感染予防に努めて開催される予定です。気になる方は最新状況を鑑みながら対策を万全にしてお楽しみください。

【画像】白熊、YsPhoto、Anesthesia、HIDE / PIXTA(ピクスタ)

⇒こんな記事も読まれています(PR)

訪れるなら知っておきたい!函館の地元民が教える「金森赤レンガ倉庫」の楽しみ方

北海道開拓の歴史を知る!国内唯一の刑務所博物館「網走監獄」の楽しみ方