晴耕雨読 外観

ひと手間かけたランチが大人気。住宅地にひっそり佇む「隠れ家カフェ」(大空町)

2021.10.17

全国にはレトロカフェや猫カフェなど魅力あふれるカフェがたくさんありますよね。

そんなさまざまなカフェがあるなか、今回ご紹介したいのは隠れ家カフェ。隠れ家のようなカフェと聞くと、よりいっそう気になって訪れたくなりませんか?

【こちらもおすすめ!】
道東に着いたらまず行きたい!「メルヘンの丘めまんべつ」で出会うグルメと感動の景色

オープンしてすぐに大人気!「隠れ家カフェ 晴耕雨読(せいこううどく)」さん

今回ご紹介する「隠れ家カフェ 晴耕雨読(せいこううどく)」さんは、女満別空港から車で約6分の場所にあります。住宅をリフォームして今年2021年5月にオープンしました。一見、住宅のようなので通り過ぎてしまわないよう要注意です。

味のある外観で期待がふくらみます!

ぬくもりを感じる店内はとても居心地が良く、のんびりと過ごせます。

気持ちがホッとするおいしいメニュー

筆者が注文したのは『道産和牛ビーフシチュー』。熱々で運ばれてきたビーフシチューの香りで食欲をそそられ、食器類も素敵で気分が上がりました。

お味はというと、素材の旨みが溶けこんだコクのあるビーフシチューで、ご飯との相性もばっちり! ほろほろでやわらかい大きなお肉がごろごろ入っていて満足感もあります。

メインだけでなく、日替わりの付け合わせとスープも優しい味わいでおいしいんです!

こちらは『ジューシーメンチカツ&コロコロポテト』。さっくり揚がったメンチカツは名前どおりジューシー! しっかりお肉感があり、肉汁がたまりません! 自家製のソースともよく合うので、ソースをたっぷり付けて食べてみてくださいね。

チーズ入りのポテトボールも追加で注文しようか迷うほど好みでした! 『ジューシーメンチカツ』と『コロコロポテト』は単品注文とテイクアウトができますよ。

食後に『白玉ぜんざい抹茶アイス付き』をいただきました。ていねいにお店で炊いた小豆とお豆腐で作られた白玉に、抹茶アイスがのっています。もちもちの白玉と甘すぎないあずき、抹茶アイスの組み合わせは最高です!

ほかにも『アフォガード』、『ヨーグルトムース仕立てのパンナコッタ』、『ミニベリーパフェ』といったデザートもありますよ。

数量限定の「本日のランチプレート」

『本日のランチプレート』も人気です。内容は日替わりで行ってみてからのお楽しみ! ひと手間かけた手作りのおかずたちを少しずつ楽しめる贅沢なメニューです!

数量限定なので食べてみたい方は早めの時間に訪れてみてくださいね。

新メニュー「和風カレー」登場!

『和風カレー』が9月末からレギュラーメニューに新登場! 野菜もたっぷり摂れる魅力的なメニューです。和風のカレーってどんな味なのかとっても気になりますよね。次回はこちらをいただいてみたいです!

 

おいしい食事とともに、店主さんたちご夫婦も優しくていねいな対応をしてくれるので、日々の疲れもきっと癒されるでしょう。

「隠れ家カフェ 晴耕雨読」さんでのんびりとした時間を過ごしませんか?

<店舗情報>
店舗名:隠れ家カフェ 晴耕雨読
住所:北海道網走郡大空町女満別西四条5丁目3-4
電話番号:0152-77-9971
営業時間:1130分〜18
定休日:水曜〜金曜
■Facebook隠れ家カフェ晴耕雨読
■Instagram@seikoudoku_okhotsk.hokkaido

【画像】隠れ家カフェ 晴耕雨読

⇒こんな記事も読まれています

口いっぱいにほお張りたい…!絶品の「サンドイッチ」が食べられるおしゃれカフェ6選

トレンドスイーツも!色鮮やかなメニューが揃う「夜までやってる」おしゃれカフェ