いかめし

「いかめし」とは?北海道ならではのおいしさがつまったご当地グルメ

2021.08.22

野菜や果物、乳製品にお米など、北海道はおいしい食べ物の宝庫ですよね。

そのなかでも今回は、駅弁で有名な北海道ならではの食べ物、『いかめし』をご紹介します。みなさん、食べたことはありますか?

「いかめし」の発祥は北海道!どんな料理?

『いかめし』は、北海道の函館地方や渡島(おしま)地方の郷土料理です。

第二次世界大戦中、食料統制における米不足が深刻化するなか、“お米を少しでも節約できる料理”として函館本線森駅の駅弁として考案されたのがはじまりといわれています。手軽に食べられるうえに、お腹にたまっておいしいと評判になったとか。

今でも列車が到着するたびに多くの人たちが購入する人気の駅弁です。

実は筆者は、大学の友人がお昼ごはんに『いかめし』を持ってきているのを見てびっくりしたことがあります。彼女の祖父母は北海道の方で、作ってもらったんだそうです。

驚く筆者に『いかめし』をひとつ分けてくれたのですが、とてもおいしかったです。いかのだしがもち米にしみて、いかはやわらかくて。また食べたいです。

そのレシピは?

駅弁として有名な『いかめし』ですが、実は家庭でも作ることができるんです。

材料は、いか、もち米、だし汁。味付けは、醤油、酒、砂糖、みりんで行います。

水に浸しておいたもち米をいかの胴体に詰めて爪楊枝で止め、だし汁と調味料を加えて煮込みます。

煮込むのに50分くらいかかりますが、味付けは家にある一般的な調味料で十分なので、意外と挑戦しやすいのではないでしょうか。

本場の味はどこで買える?

家で作れるとはいっても、本場の味も食べてみたいですよね?

たとえば人気駅弁の「いかめし阿部商店」さんの『いかめし』は、森駅構内や森駅近くのお店のほか、全国の百貨店で開催される北海道物産展で購入できます。

なかなか旅行に行くのが難しいこの時期ですから、ぜひ近くの百貨店の情報をチェックしてみてください。

 

今回は、北海道ならではの食べ物として『いかめし』をご紹介しました。

食べたくなってしまったというそこのあなた! スーパーでいかともち米を買って試してみては?

【参考】
うちの郷土料理:いかめし 北海道 / 農林水産省
いか飯 / 北海道ぎょれん
もりまち特産品紹介「いかめし」 / 北海道森町

【画像】川村恵司、風子、spw / PIXTA(ピクスタ)

⇒こんな記事も読まれています

帯広・十勝ならではの味がクセになる…!一度は食べてほしい「絶品B級グルメ」3選

行くたびに食べちゃう!地元民がリピートする北海道「道の駅グルメ」4つ