TOP > 知る > 夢の湖畔暮らしを体験できる宿。穴場すぎる絶景スポットと絶品ドーナツ
朝食

夢の湖畔暮らしを体験できる宿。穴場すぎる絶景スポットと絶品ドーナツ

2021.04.11

え、洞爺湖にこんな場所あった?

と思ってしまう宿の場所は、洞爺町(旧洞爺村)の中心地、かつ湖まで徒歩0分という驚きのロケーション。本当に目の前が湖で、客室からの景色が最高なのはいうまでもありませんね。

この洞爺町は、観光地として有名な「洞爺湖温泉街」のほぼ対岸に位置し、のどかな住宅街が広がっています。「洞爺湖には行くけど洞爺町の方へは行ったことがない」という方も多いのではないでしょうか?

筆者は今回はじめて洞爺町を訪れたのですが、その暮らしの中の圧倒的な洞爺湖の美しさに感動しました。センスあふれるお宿『チャシバクINN』さんをご紹介しつつ、すこしでも洞爺町の魅力をお伝えできればうれしいです!

高いプライベート感で湖畔暮らしを満喫

まずは今回ご紹介する宿『チャシバクINN』さん。客室はシングルルーム、ツインルーム1と2、そしてトリプルルームの全部で4部屋。今回筆者が泊ったのはツインルーム1です。

まずお部屋に入った瞬間に魅了されたのが、湖に面した大きな窓。さえぎるものは何もなく(木くらい)、洞爺湖を思う存分見渡せます。

窓際には木製のテーブルとイスが並べられていて、湖を眺めながらの朝食は最高でした。朝食についてはまた後で詳しくご紹介します!

そして客室がまたかわいい……! オーナーさんのセンスの良さが光っていました。白と淡いブルーの壁に、松の無垢材の床、そしてリネンのシーツ。ひとつひとつ、こだわって作られたんだろうなと感じました。

部屋にはバスルーム、トイレ、電気ケトル、流し台、冷蔵庫があり、お部屋の中ですべてが完結するような作りになっていました。プライベート感が非常に高く、まさに湖畔暮らしを体験することができます。

油で揚げない豆乳焼きドーナツ

さて朝食ですが、宿泊者はプラス760円(大人)で朝食付きに変更できます。内容は、『チャシバクINN』さん1階にある『チャシバクドーナツ』のドーナツと、選べるドリンクセット。

筆者は最初、「朝からドーナツはちょっと重たいな」と思い、朝食をつけるか悩んでいたのですが、危ない危ない。大きな過ちを犯すところでした。このドーナツを食べずに帰るなんてもったいない!

『チャシバクドーナツ』さんのドーナツは、油で揚げない豆乳焼きドーナツ。材料には北海道産小麦、壮瞥町の平飼い有精卵、アルミ二ウムフリーのベーキングパウダーなどを使用。地元でとれるくだものや野菜などを季節ごとにとりいれるため、その時々によって店頭に並ぶドーナツは異なります。

これを読んだだけでも、ドーナツがどれだけ優しい味かなんとなく想像がつきますよね。

朝食はお部屋まで運んできてくださるので、ゆっくりと湖を眺め、波の音を聴きながら、ゆったりと味わうことができます。これが本当に素晴らしい時間だったので、ぜひみなさんにも体験していただきたいです。

暮らしの中の洞爺湖の美しさ

窓から撮った朝焼けの写真です。とても神秘的な風景でした。この日はほとんど風がなく、静かな湖面に空の色が移っていました。

宿の前の岸辺から見た洞爺湖は、とても静かで朗らかでした。違う場所から見るだけで、こんなにも印象が変わることに驚きです。

圧倒的な存在感を誇る洞爺湖ですが、洞爺町では日々の暮らしの中に溶け込み、温かく町を見守っているような感じがしました。

 

ぜひ洞爺町で、湖畔ならではの空気感を楽しんでもらいたいです。

<施設詳細>

■施設名:チャシバクINN
■住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町109-1
■公式HP:http://www.chashibaku.com/inn/i/

【参考】チャシバクINN公式ホームページ

⇒こんな記事も読まれています

夢の湖畔暮らしを体験できる宿。穴場すぎる絶景スポットと絶品ドーナツ

一度は行ってみたい!手軽に非日常を味わう「北海道のおしゃれホテル・宿」3つ