TOP > 知る > 日本なのにまるで海外!北海道で出会った「異国感あふれる絶景」4つ
屈斜路湖

日本なのにまるで海外!北海道で出会った「異国感あふれる絶景」4つ

今年は、コロナウイルス感染拡大の影響で旅行に行けなかった方も多いのではないでしょうか。

今回は『北海道Likers』のInstagramに寄せられた、北海道の異国感あふれる絶景をご紹介します! 日本とは思えない息をのむような景色を楽しんでくださいね。

1:ニングルテラス / 富良野市

まるで絵本の世界のよう! まずご紹介するのは、富良野の森の中にある美しいログハウス『ニングルテラス』です。

「新富良野プリンスホテル」の敷地内にあり、ホテルからは徒歩2分! 15棟のログハウスが連なるショッピングエリアです。ここにしかない自然をモチーフにしたクラフト作品や、ワークショップを開催しているんだそう。

ロマンチックな情景に異世界気分を味わえます。

2:シューパロ湖 / 夕張市

ダム湖としては日本で2番目の湛水面積、4番目の貯水量となった巨大な湖『シューパロ湖』。

写真を反転させているのかと思いきや、水面に映った景色を撮った素敵な一枚。湖を見つめながら、時の流れを忘れてぼーっとしてみたい……!  夏から秋にかけてはカヌー、秋は紅葉も楽しめます。

3:北海道駒ヶ岳 / 鹿部町

大沼公園

出典: @t.ak.u_0705

『大沼公園』から「北海道駒ヶ岳」を撮った幻想的な1枚。ペルセウス座流星群が流れる瞬間が撮影されたものです。あんなに一瞬の流れ星がこの1枚に写し出されていると思うと、なんだか幸せな気分になりますね。

「北海道駒ヶ岳」は見る位置によってさまざまな姿を見せ、四季折々の景色をまったく趣の異なる姿で楽しめる絶景スポット。

4:屈斜路湖 / 弟子屈町

北海道の弟子屈町にある『屈斜路湖』。極寒の地域道東ですから、冬は水面が凍り、雪が積もります。

真っ白な雪景色とやさしい空の色に溶け込む白鳥の美しさには、うっとり見入ってしてしまいますね。人の生活感を感じさせない圧巻のスケールには、北海道を超えて異国の雪国を連想させられます。

火山活動から生まれた湖だけあって、湖畔には多くの温泉が湧出。野趣あふれる露天風呂が点在するほか、蒸気の噴出する珍しい場所、温泉熱を活用した農業用ハウスや大型ホテルなどもありますよ。

 

今回は、北海道の異国感あふれる絶景をご紹介しました。こんな時だからこそ、写真で旅行気分を楽んでみてくださいね。

北海道Likers公式instagram:@hokkaidolikers

【画像】@momoyamapictures – Instagram @wayne_and_ling – Instagram @bnr34likegamer – Instagram @t.ak.u_0705 – Instagram

【参考】弟子屈ナビ夕張市ホームページ【公式】大沼国定公園の観光情報サイト新富良野プリンスホテル

⇒こんな記事も読まれています

日本で最も美しい通学路。現役生が撮りためた「北海道大学の四季」

幻想的な雪と氷の世界!非日常を体験できる北海道のおすすめスポット3つ