GOZO「バスクチーズケーキ」

濃厚なチーズがたまらん…!一度は食べたい「北海道チーズケーキ」3選

北海道の甘いスイーツといえば、チーズケーキを思い浮かべる方も多いのでは?

今回は、「一度は食べてみたい……!」と思ってしまうほど濃厚なチーズケーキをご紹介します。

1:GOZO「バスクチーズケーキ」

オープンからわずか半年ほどで20,000個以上を販売するほどの人気で、SNSでも話題を集める『GOZO』のバスクチーズケーキ。

門別町出身のシェフがスペイン・バスクで知った地産地消の魅力がベースになっています。

道産のチーズや牛乳を使用し絶妙な加減で焼き上げられているため、外側は焦げ目がついてしっかり、内側はとろっととろける柔らかさが楽しめるそう!

絶妙なバランスで成り立つバスクチーズケーキは、保存条件の制約により店舗がある札幌周辺でしか味わうことができないものでしたが、味や食感を損なわずに保存できる冷凍設備を導入することが決定しました。

お近くではない方もオンラインショップから購入可能です。

<商品情報>
■商品名:バスクチーズケーキ 15cm
■価格:3,800円(税込)
■オンラインショップ:https://webshop.gozo.jp/

【参考】大人気!札幌発のバスクチーズケーキ専門店「GOZO」の味をおうちで(2020年6月4日掲載)

2:もりもと「ふらの雪どけチーズケーキ」

次は、誰もが思わず笑顔になるようなとびっきりのスイーツ『ふらの雪どけチーズケーキ』をご紹介。

富良野発、濃厚チーズケーキ『ふらの雪どけチーズケーキ』は、ひんやりとしていて感覚はまさにアイス。口の中でとろけてクリームチーズの酸味が広がります。

厚めのビスケット生地はザクッとした食感で「ひやっ」「とろっ」「ザクッ」を一度に味わえて思わず笑みがこぼれます。

一番上の“ふんわりとろけるクリーム”はなめらかな口触りでほど良い甘さ。口に入れた瞬間はアイスクリームですが、すぐにふわっととろけていく美しいクリームです。

半解凍はウィスキーやワインなどのお酒と合わせても絶対美味しい! 全解凍はコーヒーを淹れてともに味わうのがおすすめ。

温度によって味や食感が変わるので飽きることなく1ホール楽しむことができそうですね。

<商品情報>
■商品名:ふらの雪どけチーズケーキ
■価格:1,400円(税込)
■サイズ:直径:約14cm
■商品ページ:https://morimoto-shinya.jp/products/detail/43

【参考ひやっ、ザクッ、とろっ!富良野発チーズケーキの美味しさに完全に惚れました( 2020年12月26日掲載)

3:YOSHIMI「しろくまドルチェ」

こちらは、酪農王国・北海道らしいチーズを使ったお菓子、『しろくまドルチェ』。

『しろくまドルチェ』は、チーズケーキをカマンベールの風味豊かなホワイトショコラで包んだお菓子です。チーズケーキは、道産小麦を使用して蒸しあげることで、特徴的なふわふわ食感を生み出しています。

『しろくまドルチェ』という名前の通り、真っ白でホッキョクグマが寝そべっているような形ですね!

パッケージにはホッキョクグマや北海道の絵が描かれており、鮮やかな黄色の包装紙と合わさってパッと目を引くデザインになっています。お土産に渡せば、きっと喜んでもらえること間違いなしです!

<商品情報>
■商品名:しろくまドルチェ
■価格:1,000円(税込)
■内容量:1箱6個入り
■公式サイト:http://www.yoshimi-ism.com
■オンラインショップ:http://www.yoshimi-ism.co.jp/

【参考】北海道土産の新定番はチーズケーキ!ゆるいイラストが可愛い「しろくまドルチェ」(2020年12月17日掲載)

 

忙しい毎日、ときには甘いお菓子でほっと一息つきませんか?

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。販売状況などは公式サイトでご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています

トレンドスイーツも!色鮮やかなメニューが揃う「夜までやってる」おしゃれカフェ(北見市)

「マリトッツォ」が北海道・札幌で買える店4選!イタリア発祥の超話題スイーツ