TOP > 知る > 元乃木坂46・伊藤万理華さん展覧会、2021年1月札幌パルコで開催!

元乃木坂46・伊藤万理華さん展覧会、2021年1月札幌パルコで開催!

渋谷・名古屋・梅田・福岡で2020年1月に開催した乃木坂46の卒業生、伊藤万理華さんの展覧会『伊藤万理華EXHIBITION “HOMESICK”』が2021年1月9日(土) 〜 1月24日(日)に札幌パルコで追加開催されることになりました。

今回の見どころはクリエイターやブランドとのコラボレーション企画! 写真やショートムービーなどの展示が楽しめます。

伊藤万理華EXHIBITION「HOMESICK」

2017年に開催された初の展覧会『伊藤万理華の脳内博覧会』ではFASHION・ART・CULTUREにとどまらず、独自の視点で世界を見つめる伊藤万理華さんの脳内に迫り、渋谷・福岡・京都の全国3箇所で3万人以上を動員しました。

今回は彼女のクリエイターとしての観点からクリエイター4人と3ブランドを起用しコラボレーション作品を展示!

本人が連載を持つファッション誌『装苑』とのコラボ企画なども行ないます。

写真、ファッション…さまざまな展示が楽しめる

展示1:写真ゾーン

写真家・前康輔がカメラマンを担当した写真ゾーン。鮮やかな色と瞬間を切り取った写真がたくさんあります。

スタイリングは伊藤万理華さん本人が行ない、初の自宅での撮影も実施。ファッションとプライベートの魅力が掛け合わされた、ここでしか見られない写真が満載です。

展示2:漫画ゾーン

本展覧会の核とも言える漫画コラボレーションが楽しめます。心の中心に突き刺す痛みを毒気のあるファンタジーで表現し、中毒者を増やす漫画家・椎名うみさんとのコラボ。

会場ではレファレンス用に書籍化が施され、閲覧型の展示となっています。

展示3:ショートムービーゾーン

漫画コラボレーションをベースにしたオリジナル映像を場内シアターで上映。

前回展覧会では『トイ』を制作した柳沢翔さんが監督を務めます。

展示4:ファッション×ダンスゾーン

伊藤万理華さんを構成する重要な要素であるファッションとダンスを有機的に掛け合わせた映像を展示!

乃木坂46や私立恵比寿中学などの楽曲の振り付けも担当する、振付師・菅尾なぎささんが制作を担当しました。映像に登場する3ブランド(BODYSONG./Tanaka Daisuke/PERMINUTE)と自身の母との共作を加えた4つのオートクチュールも展示します。

 

その他にも、ステッカーなどの展示記念品やブランド『BODYSONG.』とのコラボレーションスウェットなども購入できるので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

<イベント詳細>

■タイトル:伊藤万理華EXHIBITION  “HOMESICK”
■会場:札幌パルコ7階 スペース7 (北海道札幌市中央区南1条西3丁目3)
■会期:2021年1月9日(土) 〜 1月24日(日) 10:00〜20:00
※両会場、最終日は18:00閉場     ※入場は閉場の30分前まで
■入場料:一般 / 500円(税込)
■主催:PARCO
■URL:https://art.parco.jp/

【参考】伊藤万理華EXHIBITION “HOMESICK” 広島・札幌パルコでの追加開催のご案内 / 株式会社パルコ