TOP > 知る > 北海道の電車が乗り放題!? 地域共通クーポンで「おトクすぎる旅」をしよう
JR北海道

北海道の電車が乗り放題!? 地域共通クーポンで「おトクすぎる旅」をしよう

2020.10.27

JR北海道では、GoToトラベル事業を利用して旅行する人々に向け、地域共通クーポンで購入することができるおトクな切符を用意したことを発表しました。地域共通クーポンを利用して、旅先からもう一足先へ足を伸ばしてみませんか?

えらべるおトクな2種類の切符

これからの北海道といえば“紅葉”や“雪景色”が拝めるようになってきますね。旅先から一足先へ足を伸ばせば、北海道のきれいな景色がみられるとしたらどうでしょうか。そんな方々のために用意されたおトクな2種類の切符をご紹介します。

1:Go To HOKKAIDO 乗り放題パス

こちらの切符は、JR北海道の主要駅で販売しており、普通・快速列車の普通車自由席が乗り降り自由となります。フリーエリア(普通・快速列車のみで行ける範囲)では、札幌から旭川や登別にも行くことは可能です。ただ、まったりとした移動になるので、近隣の駅からちょこっと遠出する際にぴったりの乗り放題パスとなりそうです。

■商品名:Go To HOKKAIDO 乗り放題パス
■利用期間:2020年10月23日~2021年2月1日
※ご利用日は利用者の所持する地域共通クーポンの有効期間内に限ります。
■発売期間:2020年10月23日~2021年2月1日
■値段:大人 2,000円 子供 1,000円
■購入条件:パス1枚あたり1,000円以上の地域共通クーポン(紙クーポン)が必要。※利用エリアに『北海道』が記載されたものに限ります。クレジットカード等、現金以外の併用はできません。
■発売場所:JR北海道の主な駅、旅行センター
■有効期間:1日間
■切符の内容:道内、普通・快速列車の普通車自由席のみ乗り降り自由。
※特急や普通車指定席等に関しては、別途券をご購入いただく必要がございます。
■注意事項:利用日の変更や払い戻し(運行不能時)は不可能です。

2:Go To はこだてパスポート

続いて、こちらの切符は“函館”エリアに特化した切符になります。販売場所は函館駅、及びその周辺の主要駅。

なんと、普通・快速列車の普通車自由席のみならず、フリーエリア内の“函館バス”、“函館市電”、“道南いさりび鉄道”が乗り降り自由となります。函館市街を自由に散策するのに重宝できる切符になりそうですね。

■商品名:Go To はこだてパスポート
■利用期間:2020年10月23日~2021年2月1日
※ご利用日は利用者の所持する地域共通クーポンの有効期間内に限ります。
■発売期間:2020年10月23日~2021年2月1日
※ご利用日は利用者の所持する地域共通クーポンの有効期間内に限ります。
■値段: 大人 2,000円 子供 1,000円
■購入条件:パス1枚あたり1,000円以上の地域共通クーポン(紙クーポン)が必要。※利用エリアに『北海道』が記載されたものに限ります。クレジットカード等、現金以外の併用はできません。
■発売場所:函館駅、五稜郭駅、桔梗駅、七飯駅、大沼駅、大沼公園駅、森駅、八雲駅、長万部駅、奥津軽いまべつ駅、木古内駅、新函館北斗駅、ツインクルプラザ函館支店
■有効期間:1日間
■切符の内容:フリーエリア内のJR,函館バス、函館市電、道南いさりび鉄道が乗り降り自由。
※特急や普通車指定席等に関しては、別途券をご購入いただく必要がございます。
【フリーエリア】
JR:函館本線の森〜函館間(渡島砂原経由を含みます)
函館バス:函館市内・北斗市内・七飯町・鹿部町全線、砂原線(森駅前〜砂原東3丁目)、濁川線、函館〜知内線(バスセンター〜木古内駅前)、松前号(函館駅〜木古内駅前)
函館市電:全線
道南いさりび鉄道:全線
■注意事項:利用日の変更や払い戻し(運行不能時)は不可能です。

 

どこへ行こうかウキウキする、そんな2種類のパスポート。大人の方は、現金と地域共通クーポンの併用で購入も可能です。ぜひ、ちょっと変わった地域共通クーポンの使い方をしてみてはいかがでしょうか。

【参考】Go To トラベル事業共通クーポン専用のおトクなきっぷを発売します! / JR北海道株式会社