TOP > 食べる > きっかけは1通のメール。ごきげんアイス「Pocco」限定ハスカップ味まだ間に合う
pocco

きっかけは1通のメール。ごきげんアイス「Pocco」限定ハスカップ味まだ間に合う

2020.10.19

お昼ご飯を食べて、ひとしきり遊んだ後の夕ごはん前の時間。子どもたちにとっては一番お腹が空く時間帯ですよね。

そんなときにぴったりな、大人と子ども、誰もが笑顔になれる果実感たっぷりなアイス『Pocco』から、今回ハスカップ味が期間限定で発売されています。

新商品ハスカップ味-すべては1通のメールから

収穫時期が僅か2週間のみの“幻のフルーツ”の異名を持つハスカップ。北海道特産で古くからアイヌ民族に愛されてきたこの果実特有の酸味をりんごと甜菜糖のやわらかな甘みを添えてよりジューシーな味わいに仕上がっています。

ハスカップ味は厚真町にあるハスカップ農家の方からの1通の問い合わせから開発がスタートしました。

そこには、コロナ禍の影響で予定していた観光農園の実施が難しいこと、『Pocco』を製作するコロッケ株式会社の“家族で食卓を囲む時間を豊かにしたい”という理念への共感、そして厚真町産ハスカップのおいしさがつづられていたそうです。

アイスに込められた想い

子どもがごきげんにあるアイス『Pocco』が誕生した理由。それは働く家庭の忙しさにありました。

夕ご飯の時間の前、子どもはおなかがすくもの。晩ごはんを待つ間にお菓子を食べてお腹いっぱいになってしまい、晩ごはんが食べられない。そんなときもありますよね。

そこで、ご機嫌に晩ごはんを待てて、しかもおいしい。スナック菓子よりも健康的で罪悪感なく子どもにあげられるもの。そうした願いをかなえるため誕生したのが、アイス『Pocco』でした。

さらに北海道の人たちが真剣に作っているものを本州の人に届けたいという思いも込めて、道産の食材がふんだんに使われています。これは北海道の生産者さんのおいしいものを届けることへの情熱の高さを知っていたから。これは会社を立ち上げたきっかけの一つにもなっているそうです。

『Pocco』の配達にもこだわりが。「クール便だから時間通りに受け取らないといけない」と焦る必要はありません。なんとこのアイス、常温で届けてもらえます。忙しい方を想定しているからこその工夫ですね。

 

働くお父さんお母さんに優しい、そして子どもにとってもうれしい。噛めば北海道の恵みがじゅわりと口に伝わり、晩ごはんのいつもの食卓にもっと笑顔が広がります。

この機会に、家で小さな幸せを食べてみませんか?

<商品情報>

■商品名:Pocco(ぽっこ)
■季節のハスカップ 12本入り(1本あたり20g)
■価格:1,280円(送料360円、税別)

<店舗情報>

■会社名:コロッケ株式会社
■住所:北海道札幌市中央区北7条西18丁目1番地3
■販売先URL:https://pocco.me/

【参考】ごきげんアイス「Pocco (ぽっこ)」、北海道特産・ハスカップシリーズの販売を開始