チキンライス

【札幌地下鉄東西線】わざわざ途中下車して行きたい!沿線ランチスポット7選(宮の沢~西11丁目駅)

札幌市内の中心部を通る“札幌地下鉄東西線”。札幌都心部へのアクセスもよく、多くの人が利用しています。そんな札幌地下鉄東西線沿いには、魅力的なランチスポットが盛りだくさん!

そこで今回は、札幌地下鉄東西線の駅(宮の沢駅・発寒南駅・琴似駅・西18丁目駅・西11丁目駅)から徒歩20分以内で行ける、ランチスポットを7つご紹介します。

1:コンサドーレファン集合!インパクト抜群な餃子を味わえる「餃子と中華 つつみ人」 / 宮の沢駅から徒歩2分

札幌市西区宮の沢にお店を構える中華料理店「餃子と中華 つつみ人」。宮の沢駅から徒歩2分、人気観光スポットでもある「白い恋人パーク」からも徒歩6分と、アクセスもしやすく、気軽に訪れることができます。

そんな同店は「宮の沢白い恋人サッカー場」にも近く、日々練習を行う『北海道コンサドーレ札幌』の選手が訪れるのだとか! 店内の壁には選手やメディアの方のサインがびっしりと飾られており、その人気ぶりがうかがえます。

同店のメニューは、麺類や炒飯などのご飯もの、さらには餃子やエビ料理など種類が豊富! 何を注文しようか迷ってしまいそうになりますが、おすすめは『フクモリ餃子』です。名を冠する福森晃斗選手公認で、コンサドーレファンにとってはもはやおなじみのメニューなんだとか。赤色と黒色をした餃子はとにかくインパクト抜群で、「どんな味がするのかな」と食べる前からワクワクした気持ちにさせてくれます。

赤色の餃子には辛みはなく、肉汁と旨味たっぷり! 黒色の餃子にはじゃがいもとチーズが入っており、ほくほくとした食感を楽しめますよ。

『北海道コンサドーレ札幌』ファンの聖地で、絶品餃子を味わってみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■店舗名:餃子と中華 つつみ人
■住所:北海道札幌市西区宮の沢1条1‐6‐27
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「餃子と中華 つつみ人」に関する詳しい情報はこちら

2:一度は訪れたい!名店がコラボして誕生した「担々麺獅子王×咖喱 BONANZA」 / 発寒南駅から徒歩19分

札幌市西区、発寒南駅から徒歩19分の場所に位置する「担々麺獅子王×咖喱 BONANZA(たんたんめん ししおう×カレー ボナンザ)」は、担々麺の専門店「担々麺 獅子王」と札幌市東区にお店を構える「ルー&スープカレーBONANZA」のコラボ店。

店内には、黒と白を基調としたおしゃれな空間が広がっていますよ。テーブル席があるだけでなくカウンター席もあるので、おひとりさまでも入店しやすくなっているのが嬉しいポイント。そのほかにキッズスペースもあるので、お子さまを遊ばせながら食事をすることだってできます。

同店の店員さんイチオシメニューは、『担々麺&ミニカレーセット』! 担々麺とカレーの両方を一度に楽しめます。担々麺は『白担々麺』と『黒担々麺』の二つから選ぶことができますが、今回は『黒担々麺』をチョイス。スープは練りごまと醤油ダレで仕上げられているそうですよ。花椒の独特のシビレ感や、さまざまなスパイスの辛味・旨味を感じられます。

牛すじや鶏モモ肉を野菜と果物でじっくり煮込んで作られた『ミニカレー』。 旨味たっぷりの濃厚な味がこれまたおいしく、やみつきになってしまうことでしょう。

本格担々麺と本格カレーをぜひ一度ご賞味ください!

<店舗情報>
■店舗名:担々麺獅子王×咖喱 BONANZA
■住所:北海道札幌市西区西野3条2‐4‐21
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「担々麺獅子王×咖喱 BONANZA」に関する詳しい情報はこちら

3:無農薬自家栽培の野菜を使用!アットホームな雰囲気が広がる「nina nino」 / 琴似駅から徒歩8分

琴似駅から徒歩8分の場所にお店を構える「nina nino(ニーナニーノ)」。2012年にオーダーケーキ専門店としてお店をオープンし、2018年になるとパンの販売とカフェの営業を開始。家族経営の、アットホームな雰囲気が広がるお店です。

カフェでは、安心安全の無農薬自家栽培の野菜を使用したランチをいただくことができますよ。ぜひとも味わっていただきたいのが、⁡『焼きカレー』です。角切りの大きなお肉がゴロゴロッと入っていて食べ応え抜群! 『焼きカレー』にスプーンを入れた瞬間に、とろ〜りと半熟卵が流れ出し、その姿に食欲がそそられます。

食後のデザートには、『バスクチーズケーキ』がおすすめ! そのほかにも、パフェやシフォンケーキなど魅力的なデザートがたくさんあります。

どんなデザートを味わえるのかを事前に知りたい場合は、インスタグラムにて掲載されておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<店舗情報>
■店舗名:nina nino
■住所:北海道札幌市西区二十四軒4条6丁目1-19⁡

【もっと詳しく】
「nina nino(ニーナニーノ)」に関する詳しい情報はこちら

4:一度食べたら忘れられない!多くの人に笑顔を届ける「Smile Kitchen -pizza diner- 円山裏参道」 / 西18丁目駅から徒歩7分

西18丁目駅から7分歩くと見えてくるのが、「スマイルキッチン ピザダイナー(通称スマキチ)」。こだわりの素材で作った窯焼きピザを味わえるお店で、その味の虜になる人も多いのだとか! “一口食べればみんなSMILE“をモットーとし、多くの人々に笑顔を届けています。

「スマキチ」の人気の秘密は、ピザだけでなく店内にも。ポップでアメリカン、だけどアットホームでどこか懐かしい雰囲気の内装は、非日常感を味わいたいときや、肩の力を抜いた集まりにぴったり! レジ前の駄菓子コーナーや壁にかかったおもちゃなど、小さなお子さまが喜ぶ工夫が見受けられ、家族連れでも楽しめる空間となっています。

「スマキチ」で味わえるピザの種類は、なんと20種類以上! なかでもイチオシは、『クワトロチーズベーコン』と『自家製ボロネーゼ&ミートデラックス』です。『クワトロチーズベーコン』は、まろやかな4種のチーズに黒胡椒の風味が絶妙にマッチ! 次から次へと食べたくなってしまう、奥深い味わいが特徴です。『自家製ボロネーゼ&ミートデラックス』は、とにかくお肉がジューシー! さらにカリッと香ばしいガーリックチップの食感が効いていて、まさに絶品の味です。

ピザの生地は道産小麦粉100%を使用しているんだとか。耳までモチモチで、リピーターが多いのも納得のいくクオリティです。

「スマキチ」で絶品ピザを食べて、心もお腹も満たしてみてください。

<店舗情報>
■店舗名:Smile Kitchen -pizza diner- 円山裏参道
■住所:北海道札幌市中央区南1条西22丁目2-23 ケイキ円山1F

【もっと詳しく】
「Smile Kitchen -pizza diner- 円山裏参道」に関する詳しい情報はこちら

5:一風変わったカレーを楽しめる!おひとりさまでも入りやすい「カレー専門店 円山教授。」 / 西18丁目駅から徒歩9分

西18丁目駅から徒歩9分、札幌市円山地区の閑静な住宅街に佇む「カレー専門店 円山教授。(以下、円山教授。)」は、積丹町にあるうに丼店「田村岩太郎商店」の店主が営むカレー店。木で造られたお店で、外観からは落ち着いた雰囲気が漂っています。

ほぼ店主さんのDIYで作られた店内は、遊び心が感じられる仕掛けがいろいろあり、見ているだけでわくわくします! 席はテーブル席とカウンター席が用意されていて、おひとりさまでも気軽に入りやすいお店です。

「円山教授。」で何を注文しようか迷った際には、お店の看板メニュー『浜カレー』をチョイスしてみましょう。ライスの上には、豪快なエビの素揚げ、ホッキ、ホタテ、イカゲソの魚介類がトッピングされていますよ。さらに、新鮮なナス、ニンジン、ブロッコリー、パプリカ、ズッキーニ、サニーレタスも添えられ、豪華な一品に仕上げられています。海鮮の出汁がよく出ていて、野菜の旨味がギュッと凝縮された濃厚なルーは、とってもおいしい……! 海鮮好きにはたまりません。

ほかにも、ケーキのような見た目の『エッグドフロマージュカレー』もおすすめですよ。ライスの上にキーマカレーと卵黄をのせ、まわりをそぼろ状の卵でコーティングして仕上げられています。卵とチーズの甘味とキーマカレーの辛さが絶妙にマッチ! 卵のそぼろ効果でカレーとは思えない食感と味わいを楽しめます。

札幌で一風変わったカレーを楽しめる「円山教授。」で、お気に入りの一品を見つけてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■店舗名:カレー専門店 円山教授。
■住所:北海道札幌市中央区南4条西21丁目1-27 第五藤栄ビル
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「カレー専門店 円山教授。」に関する詳しい情報はこちら

6:思わず笑みがこぼれる…!店主さんのこだわりが詰まった「Kitchen Oeufs」 / 西11丁目駅から徒歩9分

2018年11月にオープンした「Kitchen Oeufs(キッチンうふ)」は、食材にこだわったレストラン。札幌市中央区の“狸小路8丁目”にお店があり、 西11丁目駅からは歩いて9分ほどでアクセスできますよ。

店名の「Oeufs」はフランス語で「卵」という意味。発音が「うふ」であるため、「お客さんに笑顔になってほしい」という想いから名付けられたそう。

店内には、記念日などの特別な日にも日常シーンにも利用できる雰囲気が広がっていますよ。「お客さんのお気に入りの場所になるような空間づくりにこだわっている」と店主さんは話します。

「Kitchen Oeufs」のおすすめメニューは、なんといっても『オムライストマトソース』。オムライスにかかっているトマトソースは添加物を使用せずに、一から作っているのだとか。トマト本来の甘味と酸味を感じることができ、フレッシュさ満載です! 厚めの卵はフワフワとろとろで、仕上げにトッピングされたチーズは卵の甘味と相まって、とってもまろやかな味わい。チキンライスはトマトソースとチキンの相性が抜群な優しい味わいに仕上げられています。

店主さんのこだわりがギュッと詰まった『オムライストマトソース』。口に含めば、思わず笑みがこぼれること間違いなしです!

<店舗情報>
■店舗名:Kitchen Oeufs(キッチンうふ)
■住所:北海道札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビル2階
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「Kitchen Oeufs(キッチンうふ)」に関する詳しい情報はこちら

7:連日行列!? 本格イタリアンと絶品ドルチェを味わえる「Trattoria KUJIRA Sapporo」 / 西11丁目駅から徒歩7分

西11丁目駅から徒歩7分のところにある「Trattoria KUJIRA Sapporo」は、大人気のイタリアンレストラン。

そんな「Trattoria KUJIRA Sapporo」の人気の秘密は、 じっくり時間をかけて作られているこだわりのドルチェ(デザート)にあるんだとか。

そのドルチェというのが、『KUJIRAプリン makkou』。なめらかな食感と甘味のあるプリンはとにかく大人気で、お店の看板スイーツでもあります。モッチリしているのが特徴的で、一度味わえばやみつきに……! 硬すぎず、やわらかすぎない食感がこれまたたまりません。

プリンだけでなく、パスタもおすすめですよ。麺の形の異なるものや、香り、具材の大きさなど種類はさまざま。どれも絶品で、お腹も心も大満足になることでしょう。

本格イタリアンを楽しめて、大人気のスイーツまで一緒に食べられる「Trattoria KUJIRA Sapporo」。ぜひ足を運んで、すてきなひとときを過ごしてくださいね。

<店舗情報>
■店舗名:Trattoria KUJIRA Sapporo
■住所:北海道札幌市中央区南3条西12-325-19 ダイアパレス南三条

【もっと詳しく】
「Trattoria KUJIRA Sapporo」に関する詳しい情報はこちら

 

今回は、札幌地下鉄東西線沿いのランチスポットをご紹介しました。普段東西線を使っている方や、札幌旅行をする予定がある方はぜひ参考にしてみてください!

【画像】Smile Kitchen -pizza diner-、Trattoria KUJIRA Sapporo

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています
【PR】「母の影響で馬の虜になった」神戸からやってきて奮闘中!ばん馬の新人獣医師・柴田さんが描く未来

札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ

LINE友だち追加