Topeni coffee stand

「常連さんに背中を押されて」北海道で2店舗目。東川町でオープンしたコーヒースタンドのこだわり

2022.02.14

旭川市の隣町・東川町は、カフェやパン屋さん、雑貨店、アウトドアショップなど、話題のお店が並ぶ街。オシャレなカフェがオープンするとたちまち話題になり、多くの人が足を運びます。

2021年9月末にオープンしたのはマフィンと自家焙煎コーヒーを販売するコーヒースタンド「Topeni coffee stand(トペニ コーヒー スタンド)」。旭川市内でも人気の「KAEDE CAFE(カエデカフェ)」を経営しているオーナーさんがオープンした2店舗目のカフェです。

なぜ東川町でもカフェをオープンしたのか、どのようなコンセプトのカフェなのかをお聞きしました。

旭川の「KAEDE CAFE」ではできないことを。常連さんに背中を押してもらったこともきっかけに

旭川市の自家焙煎コーヒーを中心とした「KAEDE CAFE」のオーナーである佐藤大地さん。コーヒーとお食事やスイーツのある“純喫茶”の雰囲気と味わいが、若い方からシニア世代の方まで人気のお店です。

「この数年で、KAEDE CAFEではできないことをできるお店をやってみたいと思っていました。ですがコロナ禍に突入。そこで、テイクアウトをメインにし、自家焙煎コーヒーを提供しようと計画、2店舗目をオープンさせました」と佐藤さん。

「また、KAEDE CAFEにいつもいらっしゃる常連の方に、“ひとつでは満足せず、まだまだこれからもお店を増やして頑張りなさい!”と応援いただき、背中を押された気がしたんです。2店舗目をオープンしようと決断するきっかけのひとつにもなりました」

そのお客さんは、建築会社の社長さんだったとのこと。残念ながら亡くなられたのですが、「生前の約束通り、2店舗目はその会社に建てていただいた」とお話くださいました。

東川町にオープンした「Topeni coffee stand」の魅力とは?

東川町の中心部から車で約5分。田園地帯が広がり、大雪山系が見渡せる広大な場所に「Topeni coffee stand」はあります。

店名の“Topeni”とは、イタヤカエデの樹液のこと。アイヌ民族には、母乳が出ない母親にこの樹液を飲ませると母乳が出るようになったという言い伝えがあるのだそうです。アイヌ民族が「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼んでいたこの大雪山系のふもとにお店をオープンするにあたり、敬服の気持ちを込めて「トぺ二」の言葉を店名としたといいます。

「Topeni coffee stand」では、自家焙煎コーヒーと手作りマフィンを販売しています。そのマフィンにも大切な想いがありました。

低糖質・低GI食品!地元東川町の「おから」を使った優しい味わいのマフィン

今注目し大切にされている“SDGs”の関心も高まるなか、自分たちにも何かできることはないか考えた佐藤さん。

「東川町には“平田豆腐店”というお豆腐屋さんがある。通常ほとんどが廃棄される“おから”を使ってマフィンを作ればヘルシーなスイーツになるとアイデアが浮かびました。健康志向への需要が高い昨今ですので、低糖質、低GI食品などを取り入れたマフィンの開発に、“おから” はピッタリだったんです」

筆者も何度も購入していますが、“おから”のおかげか食感がとても軽いながらも、たっぷりのナッツやジャムのおかげでとってもボリューミーでリッチな味わいを感じました。“おから”を使っているので、とってもヘルシー。カロリーを気にしすぎることなく、いただけるんです。

マフィンの種類は、『コーヒー』『抹茶オレオ』『ブルーベリー』『キャラメルナッツ』『チョコ』『いちじく』など、常に7種類前後が並び、季節限定の商品も。好きなマフィンひとつ+好きなドリンクのお得なセットもありました。プレゼントや手土産にもなるよう、プレゼントBOXも販売しています。

コラボ商品の開発も計画・実行しています

鳥取県に本社をおく「株式会社MYHONEY」とのコラボも進めているといいます。「株式会社MYHONEY」は、白砂糖・乳製品・乳化剤・保存料・着色料・化学調味料・人工甘味料などを一切使わない、天然・非加熱の「生はちみつ」専門店です。GI値はお豆腐よりも低い28。飲食の前に摂取することで、食後の糖の吸収を穏やかにする作用があるとのこと。

現在はコラボ商品として『VOREASアカシア蜂蜜』を販売中。「Topeni coffee stand」が応援するプロバレーボールチーム「VOREAS北海道」の応援コラボ商品でもあります。

今後はそんなはちみつを使ったコラボマフィンも提供される予定だとか。

さらに、澄川麦酒株式会社とコラボしたクラフトビールも店頭で販売しています。

「自分の焙煎したコーヒーを使って、クラフトビールを作ってみたいという自分の趣味からスタートした開発商品。味や香り、色、パッケージ、全て自分の希望通りに作成しましたので、たくさんの方にお飲みいただけたら嬉しいです」

 

オシャレなカフェが点在する東川町の新しいスポット「Topeni coffee stand」は、健康とおいしさを意識したカフェ。ぜひ東川にお越しの際は、お立ち寄りください。

<店舗情報>
■Topeni coffee stand(トペニ コーヒー スタンド)
■住所:北海道上川郡東川町西5号北11
⇒営業時間など詳細はこちら

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ