かしわ豚丼2

もはやA級グルメ!? 見るだけでよだれが止まらない「地元民激推しの豚丼屋」(帯広市)

2021.10.18

十勝帯広の名物『豚丼』。「せっかく十勝観光に来たから食べたいな」と思う方も多いはず。ですが、十勝には豚丼屋さんが数えきれないほど存在しています。

「どこに行けば地元の味が楽しめるのか……」今回はそんなあなたに、地元民おすすめの豚丼屋さんをご紹介します!

【こちらもおすすめ!】
地元民がおすすめる新しい食べ方!絶品十勝豚丼が味わえる「豚丼一番 ぶたいち」

更別村から移転した「ぶたどんのかしわ」

とかち帯広空港の近く、更別村にあった「レストラン かしわ」が昨年2020年、「ぶだどんのかしわ」と名前を変え帯広に移転オープン。更別村で営業していたときから“豚丼の隠れた名店”として有名でした。地元ではファンも多数!

移転リニューアルしたお店はシックな店構え。駐車場も広いのでレンタカーで訪れるのもおすすめです。

観光地となっている『ばんえい十勝』からも徒歩圏内なので、観光ルートの間にも使いやすい立地です。早速レポしていきます!

帯広イチおしゃれな豚丼屋さん!?

店内はカウンター席とテーブル席があります(パーテーションあり)。

見てくださいこのおしゃれな店内! 写真で見るとコーヒーが出てきそうな雰囲気ですが、取材中は豚丼の香りに包まれていました(笑) お店の雰囲気がとてもいいので、誰でも気軽に入りやすそう。

店内に入ると券売機があるので、食券を購入し席に着きます。券売機では、ロース、バラ、ミックス(ロースとバラが半々)から選べます。追加料金で、お肉の増量と、セットの味噌汁を豚汁に変更できるようです。

さあいよいよ実食!

この豚丼、A級グルメです

『豚丼』と聞くとなんとなくB級グルメな感じがしませんか? 「白米の上に、タレをかけた焼いた豚肉をのせただけでしょう?」みたいな。

そんなあなたにはぜひ、「ぶたどんのかしわ」の豚丼を食べてみてほしいのです。

今回はよくばって、ロースもバラも楽しめる“ミックス”を注文しました。

見てください! この豚肉の厚さ! 網の焦げ目! 溢れたタレ!

これは絶対に家では作れないですよね……。

豚肉は噛めば噛むほどうま味が出てきて、タレは甘いけどしょっぱくて、お米に染みるともう絶品。

テーブルの上にある山椒や七味で味を変えながら食べるとあっという間になくなります。これは間違いなくA級グルメですよ。

 

帯広在住の筆者がおすすめする豚丼屋さんを紹介しました。

豚丼屋さん選びに困ったら、ぜひこの記事を思い出してください。満足、満腹な旅の思い出になりますよ!

<店舗情報>
■店名:ぶたどんのかしわ
■住所:北海道帯広市西12条南9丁目10‐3
■電話番号:0155‐66‐4711
■営業時間:11時30分~20時30分(L.O.20時)
■定休日:水曜(祝日の場合は木曜)
■HP:http://butadon-kashiwa.com/

帯広ってどんなところ?
#帯広グルメ #帯広観光

⇒こんな記事も読まれています

知る人ぞ知る穴場!コスパ最強の十勝グルメが味わえる、帯広地方卸売市場内食堂

週末には行列も!ラーメン好きなら一度は行きたい「帯広の老舗ラーメン店」