ブルーベリー狩りが300円!? 夏のうちに行きたい人気スポット(札幌市豊平区)

2021.08.10

⁡連日、札幌市内外からたくさんの人が訪れにぎわっている場所が札幌・豊平区にあります。お目当てはもぎたて野菜や果実狩り。知る人ぞ知る、破格値でブルーベリーなどの果実狩りを楽しめるのも醍醐味。行列ができることも多い名所です。

今回は、札幌市内にありながらのびのびと自然を満喫できる「学校法人 八紘(はっこう)学園 北海道農業専門学校(以下、八紘学園)」をご紹介します。

そして「札幌でおいしいソフトクリームは?」と聞くと「八紘学園」とこたえる人が多いくらいソフトクリームも人気の場所ですよ。

「八紘学園」ってどんなところ?

昭和6(1931)年に開校された「八紘学園」は全寮・2年制の農業専門学校。札幌ドーム近くにありながら、63ヘクタール(1ヘクタールは100m×100m)もの敷地を有し、野菜・果樹・花き・乳牛・農機などが学べるところです。

交通量の多い札幌市街から一歩敷地に入ると、ひと気のない広大な風景が広がり、特別な場所に来たような感覚に。

広さは想像をはるかに超えており、絶品ソフトクリームや農産物を販売する農産物直売所からブルーベリーの果樹園まで、車でも果てしなく感じました。

ワンコインにも満たない価格で夢の食べ放題

「八紘学園」の果樹園では8月終わり頃まで(予定)、授業の一環で育てられているさまざまな品種のブルーベリーが食べられます! なんと価格はたった300円(要事前予約)! 一般の果樹園ではありえないような破格です。

ただひたすら甘〜いのや、甘酸っぱいの、野性味あふれるものなど、あちらこちらへ自由に食べ歩く開放感はたまりません。

お持ち帰りも100gたったの150円です。毎年楽しみのひとつになってしまいそうですね。

野菜や乳製品などすべてがお求めやすく

農産物直売所では実習でとれた野菜などを販売しています。朝どれの新鮮野菜も市価よりリーズナブル。

八紘学園産リンゴで作られたジュース。

⁡味わいに定評のあるヨーグルトや牛乳も買うことができます。

⁡「日本一おいしい」という人もいるほど人気のソフトクリームは無添加。あっという間にとけてしまうので猛暑日は小サイズ200円のみの販売でした。

多くのかたが絶賛するのも納得。濃厚牛乳の味そのものでバターの香りも隠れていました。

⁡ブルーベリー狩りの予約はどうぞお早めに。予約用にふたつの電話番号がありますが、つながらない場合でも折り返してくださいますよ。

 

密を避けて「八紘学園」でリフレッシュしてはいかがですか。

⁡<施設情報>
■施設名:八紘学園果樹園
⁡■電話:ブルーベリー狩り問合せ・予約 080-7667-1300または070-5284-9395
■営業時間:ブルーベリー狩り 9〜11時、13時30分〜16時

■施設名:八紘学園農産物直売所
■住所:北海道札幌市豊平区月寒東2条13丁目1-12
⁡■電話番号:011-852-8081
■営業時間:夏期(4月中旬~11月上旬)10〜17時、冬期(11月中旬~4月中旬)10~16時
■定休日:夏期は木曜、冬期は火曜・水曜・木曜・金曜(ソフトクリームはお休み)
⁡■駐車場:あり
⁡■最寄駅:地下鉄東豊線「福住駅」
■公式HP:https://hakkougakuen.ac.jp/

※掲載内容は取材時のもので変更になる場合があります

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

2021年新作!今年中に食べたい、北海道素材たっぷりの「絶品チーズケーキ」6選

誠実な味にリピーター多数。遠くてもわざわざ行きたい、クラシックな焼菓子店