TOP > 知る > 全国で完売続出!「メゾンカカオ」が北海道限定フレーバーとともに大丸札幌に登場
メゾンカカオ株式会社

全国で完売続出!「メゾンカカオ」が北海道限定フレーバーとともに大丸札幌に登場

アロマ生チョコレートブランド「MAISON CACAO(メゾンカカオ)」が、北海道に初出店のお知らせです! 2021年3月3日(水)〜3月14日(日)のホワイトデー限定で美味しいチョコレートが大丸札幌店に並びますよ。

「メゾンカカオ」は、バレンタイン時には全国の百貨店、常設店で完売が続いた、見て食べて香って楽しめるアロマ生チョコレートブランド。

今回は大丸札幌店で販売される商品を5つご紹介! 人気の『アロマ生チョコレート EMOTIONAL』はもちろん、大丸札幌店限定の『生ガトーショコラ』や、普段北海道では販売していない3種のバウムクーヘンなど、豪華なラインナップ!

1:アロマ生チョコレート:2021新作コレクション【EMOTIONAL】 8種

「MAISON」「LOVE」「RESPECT」「DEAR」「BIRTH」「HERO」「PASSION」「EROS」という8つの感情を、それぞれのフレーバー、アートパッケージ、詩(物語)、音楽で表現した創造性あふれるコレクション。

「尊敬する人にありったけの愛を込めて」「いつも側にいてくれる友人に感謝を」「頑張る人へ心からの応援を」など、届けたい“想い”をチョコレートとともに選ぶことができますよ。

なかでもおすすめは『アロマ生チョコレート MAISON(マスカット)』2,400円(税抜)。バレンタイン時期には全国の店舗で完売が続くほどの人気ぶり! 山梨の専用農園で育てたシャインマスカットが主役の生チョコレートが再登場です。

2:生ガトーショコラ

「メゾンカカオ」の看板製品『生ガトーショコラ』2,500円(税抜)から、北海道の素材にこだわった北海道限定のフレーバーが登場します!

濃厚でなめらかな北海道産バターをリッチに使用し、バターに負けないカカオ感強めな後味のさわやかなビターチョコレートを合わせたそう。絶妙な火加減で小麦粉を使わずに焼き上げているため、外はさっくり、中はとろりとレアに、舌でとろけるなめらかなチョコレートケーキに仕上がっているのだとか。

パッケージも北海道をイメージし、白雪とエゾリスがあしらわれた可愛いオリジナルデザインです。

3:治一郎とMAISON CACAOのバウムクーヘン ホワイトチョコレート

“チョコレートが主役の、ケーキのようなしっとりバウムクーヘン”を目指し、専門店「治一郎」と共同開発した『ホワイトチョコレート』1,800円(税抜)のバウムクーヘン。

ほかにも、『ビターチョコレート』1,800円(税抜)と『ミルクチョコレート』2,100円(税抜)の3種の味わいを展開。普段は北海道では販売していないスイーツなので、要チェックですよ!

4:リッチ生チョコタルト PISTACHIO

サクサクのタルト生地にピスタチオの濃厚な生チョコクリーム、トッピングにはピスタチオチョコレートとローストピスタチオまで、贅沢づくしの生チョコタルト『リッチ生チョコタルト PISTACHIO』2,000円(税抜・3個入り)!

ミルク、ビター、ホワイトの3種のタルトセットもあるので、ホワイトデーのギフトにぴったり。

(5)生チョコクッキー

「クッキーなの? チョコレートなの?」と思わず迷ってしまうほど濃厚で、一口食べるととろけるような『生チョコクッキー』2,000円(税抜・12袋入り)。

限界まで生チョコをクッキー生地に染み込ませ、最小の焼き時間で仕上げることで、とろける生チョコをそのまま固めて焼いたような不思議な食感に仕上がったそう。ミルク、ビター、ホワイトチョコレートの3種のアソートセットですが、大丸札幌店では新作の紅茶フレーバーも登場しますよ!

 

人気の「メゾンカカオ」は、ホワイトデーのギフトに喜ばれること間違いなし。大丸札幌店に急いで!

<店舗情報>
■店舗名:大丸札幌店 地下1階 菓子イベントスペース
■住所:札幌市 中央区 北5条 西4丁目7番地
■会期:2021年3月3日(水)〜3月14日(日)

【参考】鎌倉発祥のアロマ生チョコブランド「MAISON CACAO」が3月3日よりホワイトデー限定で北海道初出店!「アロマ生チョコ」に加え、北海道限定の「生ガトーショコラ」や「治一郎コラボのバウムクーヘン」も / メゾンカカオ株式会社

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

地産地消がモットー!地元民が集う恵庭のジェラート店「ジェラテリア ジジ」

大人の顔より大きい!? パリパリとふわふわどっちも味わえる「たい焼中村屋」