アイヌラックル

阿寒湖温泉でARスタンプラリー!「刃牙」作者の書き下ろしキャラグッズがもらえる

シリーズ累計発行部数8,000万部を突破した大ヒットマンガ“刃牙シリーズ”! 漫画やアニメで虜になっていたファンも多いのではないでしょうか?

今回は、大人気“刃牙シリーズ”の作者である板垣恵介さんが携わる『阿寒湖ARスタンプラリー』をご紹介します。

「阿寒湖ARスタンプラリー」の背景は…?

昨年7月、コロナ感染症の影響で観光に大きな打撃を受けた地元阿寒湖を支援するため、“刃牙シリーズ”の作者、板垣恵介さんが阿寒町商工会青年部に“刃牙シリーズの原画9点”と“等身大フィギュア”を寄贈したそう。この寄贈作品をもって、阿寒湖温泉街で「刃牙展」を開催したことをきっかけに、釧路市内の商業施設でも展覧会が実施されたんだとか!

これら一連の活動の一環として、“刃牙シリーズ”を用いた冬季間のイベントを検討してきた結果、withコロナ期であることも勘案し、非接触型スタンプラリー企画「範馬刃牙」×「阿寒湖温泉」が実施されることになりました!

主人公とも撮影できる!スポット巡りでグッズをもらおう

阿寒湖畔にある商店街8か所と「阿寒湖氷上カムイへの祈り」メイン会場の計9か所に、大ヒットマンガ“刃牙シリーズ”に登場する主人・公範馬刃牙と、その対戦キャラクターがARアプリで出現する撮影スポットが……!

まず、来湖者はこの撮影スポットを巡り、所定のアプリを無料でスマートフォンなどにダウンロードします。そして、撮影場所に設置されているアイコン看板からARキャラクターを出現させると、なんと一緒に撮影ができる仕組み。

さらに、このARキャラクターの読み込みはスタンプラリー方式になっていて、すべての撮影スポットでスタンプをもらった方には、板垣恵介さんが阿寒湖温泉街のために書き下ろしたキャラクター“アイヌラックル”の限定グッズプレゼントが!

 

ファンにはたまらない最高のイベント! コロナ禍でも安心してイベントに参加できるのもまた嬉しいポイントですね。ぜひ足を運んでみてください。

<イベント概要>

■イベント名:阿寒湖ARスタンプラリー
■実施期間:2021年2月8日(月)~3月9日(火)

【参考】阿寒湖ARスタンプラリー2021開催 / 株式会社オワゾブルー

⇒こんな記事も読まれています

初回ゲストは山田孝之!水どうファン待望のトーク番組「水曜日のおじさんたち」

波瑠と安田顕が親子に。原作者・監督が語る映画「ホテルローヤル」の魅力とは