TOP > 知る > 今年の開催状況は?北海道が誇る圧巻のアート「雪・氷まつり」4選
氷瀑まつり

今年の開催状況は?北海道が誇る圧巻のアート「雪・氷まつり」4選

北海道といえば雪! 札幌の雪まつりや各地の氷瀑祭りなど、大注目のイベントがたくさんありますよね。

今回はそんな北海道の魅力が堪能できるイベントと今年の開催状況についてご紹介します。

1:【中止】さっぽろ雪まつり

札幌の都心部・大通公園に、約1.5キロメートルにわたって迫力満点の氷のオブジェが登場! 毎年見る人の目を楽しませてくれます。

国際雪像コンクールも行われていて、世界各国からたくさんのチームが雪像制作のために集まります。

北海道ならではのグルメやイベントなど楽しめる催しも多く開催されていて、プロジェクションマッピングも人気のイベントとして見逃せません。

残念ながら、今年の雪まつりは中止となってしまいましたが、オンラインでの開催を予定しているそう! ぜひチェックしてみてください。

【参考】さっぽろ雪まつり公式WEB

2:【時間短縮】千歳・支笏湖氷瀑まつり

支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた、大小様々な氷のオブジェが圧巻の『千歳・支笏湖氷瀑まつり』。北海道を代表する冬の祭典です。

昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ、いつみても幻想的な世界を演出します。

会場周辺には、良質な温泉があり、冷えた体を温めることもできますよ!

新型コロナウイルスの影響で、今年は開催時間が平日10:00~20:00、金土日祝 は10:00~21:00と例年より短くなっています。恒例の花火などのイベントも行わないそうです。

<イベント詳細>

■イベント名:千歳・支笏湖氷瀑まつり

■期間:2021年1月29日(金) ~ 2月23日(火・祝)

■開催時間:10:00~20:00(平日)、10:00~21:00(金土日祝)

■場所:北海道千歳市支笏湖温泉

【参考】支笏湖まつり実行委員会

3:【中止】もんべつ流氷まつり

“流氷の町”として有名な紋別。

流氷の到来を地域活性化につなげる取り組みとして生まれたのが、この『もんべつ流氷まつり』です。

毎年決まったテーマでダイナミックな氷像が作られます! ちなみに昨年のテーマは「北の大地からの復興支援」。昨年焼失した首里城の氷像が復興を祈り、作られました。イベントも充実していて、ステージでは人気のお笑い芸人も登場したのだとか。

今年はコロナウイルスの影響で中止となってしまったので、来年を楽しみにして待ちましょう!

【参考】紋別観光振興公社 観光事業化

4:【開催予定】層雲峡氷瀑まつり / 上川

層雲峡温泉 で開催される『層雲峡温泉 氷瀑まつり』。

氷で作られた酒場やオブジェなど、例年見どころが満載! 今年も開催する予定で準備を進めているとのこと。

極寒の上川だからこそ作り上げられるダイナミックな氷像を楽しむことができます。ライトアップもされていて、幻想的な世界観を楽しめますよ。

<イベント詳細>

■イベント名:層雲峡氷瀑まつり2021

■期間:2021年1月30日 (土)~3月14日 (日)

■開催時間:17:00~21:30

■場所:上川町層雲峡温泉

【参考】層雲峡観光協会

 

やはり中止になっているイベントが多いようですね……。残念ですが、来年の楽しみとして取っておくのもいいかもしれません!

感染予防に努めて開催するイベントもあるので、気になる方は最新の状況を鑑みながら対策を万全にして足を運んでみてくださいね。

※2020年12月24日時点での情報です。開催状況は変更となる可能性がありますので、公式サイト等をご確認ください。

【画像】YsPhoto、Jun-Ju 、aki 、kata716 /PIXTA(ピクスタ)

⇒こんな記事も読まれています

雪道の運転って怖くないの?道産子が実践する「冬のドライブルーティン」4つ

移住を考えている人に伝えたい!学生ライターMariaからみた北海道一人暮らしの魅力「住環境」