TOP > 食べる > 見た目はおかき、味は焼とうきび!札幌土産の定番「札幌おかきOh!焼とうきび」
Oh!焼とうきび

見た目はおかき、味は焼とうきび!札幌土産の定番「札幌おかきOh!焼とうきび」

2020.12.31

札幌市、大通り公園といえば“とうきびワゴン”。春~秋期間限定の焼とうきびは観光客のみならず札幌市民にも愛される名物です。

そんな焼とうきびを自宅で食べたいという思いに応えるのがYOSHIMIの『札幌おかきOh!焼とうきび』。サクサク食感の焼とうきび、食べてみませんか?

「おかき」だけど「おかき」じゃない

大通り公園名物“焼とうきび”といえば皆さんご存知の通り、甘辛い醤油ダレを塗ったとうきびをゆっくりと焼き上げていくアレです。

とうきびの鮮やかな黄色と醤油ダレの焼き色が食欲を誘う多くの人々に愛される一品。そんな焼とうきびをいつでも、どこでも食べられたらどれほど良いか。焼とうきびを知っている人なら誰もが一度は考えたことでしょう。

そんなあなたに朗報です。焼とうきびを“おかき”で再現した北海道土産がありましたよ!

YOSHIMIの『札幌おかきOh!焼とうきび』。このおかきを食べる前、筆者は「いやいや、おかきってことはもち米だよね? 焼とうきびとは別物でしょ」と高を括っていました。

YOSHIMIさん、謝罪させてください! これはおかきだけど、おかきじゃない。焼とうきびそのものです(ほぼ)。

網走に住んでいる筆者ですが、道の駅を訪れたところ販売されているのを発見し購入。

まず小分けの袋を開けた瞬間香る焼とうきび。とうきびワゴン、ついに網走出張です。

ドライコーンがそのまま入っていてさらにとうきび感を演出。まずはおかきを一口。サクサクと軽い食感、なのに味は焼とうきび。脳がパニックを起こしています。

意外だったのが“ドライコーン”。とうきび感を演出するおまけ程度だと思っていたのですが、サクッと食感なのに濃厚なコーン味で癖になります。とんだ伏兵でした。

あの不二家と禁断のコラボ

不二家の看板商品『カントリーマアム』と『札幌おかきOh!焼とうきび』がまさかのコラボです。北海道土産の新定番になるべく費やした開発期間は2年!

サクサクの焼とうきびに続き“しっとり”の焼とうきび、北海道を訪れた際は食べ比べするのもおすすめですよ。

 

『札幌おかきOh!焼とうきび』は小分け袋なのでいつでもどこでも好きな時に焼とうきびを味わえます。

ぜひあなたもご自宅、職場にとうきびワゴンを出張させてみてはいかかでしょうか。

<商品詳細>

■商品名:札幌おかきOh!焼とうきび、カントリーマアム(Oh!焼とうきび)
■価格:札幌おかきOh!焼とうきび 6袋入り648円、カントリーマアム(Oh!焼とうきび) 864円 すべて税込
■オンラインショップ:http://www.yoshimi-ism.co.jp/

【参考・画像】株式会社YOSHIMI

⇒こんな記事も読まれています

【ルタオ】今年も期間限定イチゴ味登場!ピンクのドゥーブルフロマージュ

サクッ、とろっの食感がたまらない!「もりもと」の人気チョコクッキーを食べ比べてみた