TOP > 食べる > つくり手の想いが届く。北海道の生産者とつながる注目のオンラインショップ
サイトイメージ

つくり手の想いが届く。北海道の生産者とつながる注目のオンラインショップ

『北海道つながるマーケット』が、出店規模を18店から50店へ拡大。つくり手と各商品の想いを込めて“ストーリーで売る“メディア型オンランショップです。

さまざまな切り口から、「点と点」をつなぐ

『北海道つながるマーケット』を運営している株式会社FULLCOMMISSIONは、『TentoTen』という名前で、札幌・倶知安・メキシコ・タンザニア・ベトナムなどの都市でゲストハウスやシェアハウス、ビジネスホテルを通して、“世界中の旅人とローカルをつなぐ”活動をしてきました。『TentoTen』の名の通り、あらゆるヒト・モノ・コト・情報などさまざまな切り口から、“点と点”をつないでいます。

ひとつひとつ丁寧に紡ぐストーリー

2020年は、過酷なコロナ禍に誰もが苦しみました。そのなかで、リアルな場での“つなぎ”を推進することが難しい状況に。しかし『TentoTen』では、「オンラインを通じてつながりを創り続けることを叶えたい」という想いから、EC事業をスタート。

そこで始まったのが、『北海道つながるマーケット』。つくり手と各商品ともに、ひとつひとつ丁寧に想いを伝える記事を制作する、“ストーリーで売る”全く新しいメディア型オンラインショップです! 2020年12月14日(月)時点で、18件の出店者100商品を掲載していますが、すでに50件の出店者が確定。出品商品も200を越える数が確定済みです。

気になる取扱商品は、北海道内で想いを込めて作られている農産品や海産品をはじめ、コーヒーやお酒、さらにはアクセサリーやアート作品、アパレルなど、多岐にわたります。バリエーションに富んだアイテムがジャンルレスに並んでいて、欲しいものが見つかること間違いなしですよ。

さらには札幌市のモノづくり認定ブランド『札幌スタイル』や、北海道のボーダレスアートプロジェクトである『ボーダレスアートサポート北海道』との連携企画も進行中なのだとか。これからもますます目が離せませんね。

 

ストーリーでつながる新しいオンラインショップ。ぜひチェックしてみて!

<サービス概要>

■ショップ名:北海道つながるマーケット
■HP: https://hokkaido-tsunagaru.com/
■つくり手紹介ページ:https://hokkaido-tsunagaru.com/blog/

【参考】「北海道」の商品をストーリーと共に販売するオンラインショップ TentoTen運営の【北海道つながるマーケット】が出店規模拡大!/ 株式会社FULLCOMMISSION

⇒こんな記事も読まれています

なぜ木彫りの熊は北海道土産の定番になったのか?鮭をくわえない熊にも注目

どこにある?海岸に突如現れる巨大なカニの爪【北海道オブジェクイズ】