TOP > 知る > 元サラリーマンの陶芸家・岩山陽平さんの個展、想いの詰まった街・小樽にて開催
うんがぷらす株式会社

元サラリーマンの陶芸家・岩山陽平さんの個展、想いの詰まった街・小樽にて開催

札幌を拠点に活動する陶芸家・岩山陽平さんの個展『小樽・うつわ・秋 、 岩山陽平』が『unga plus gallery』で開催決定。

11月28日(土)から12月1日(火)の4日間にかけて開催される個展は、岩山さんゆかりの地・小樽で行われます。

元サラリーマンの陶芸家!? 北海道でプロを夢見た岩山陽平さんとは

札幌を拠点に活動する岩山陽平さんにとって、小樽は特別な街。

2007年の春、サラリーマンだった頃に余市で陶芸に出会い、陶芸家になることを志したそう。2007年の夏からは、4年間ほど札幌市で陶芸家のタニグチススム氏に基礎を教わるも、プロの陶芸家になるのを諦めかけていた時期も。

転機は2012年の春。陶芸家の橋本忍さんのもとを訪ね、アシスタント業務兼、修行としてプロの陶芸家として生きるため、様々なことを教わったのだとか。

2013年9月晴れて独立の夢を叶えた岩山さん。その活躍ぶりは目覚ましく、2018年には、北海道のせたな町を舞台に、チーズ作りをする青年の姿を描いた大泉洋さん主演映画『そらのレストラン』にて、器の美術協力もしています。

今回の展覧会では、新しく登場する耐熱のうつわや新作の緑色のうつわも見どころ。陶芸家になるかどうか悩んでいた岩山さんの想いが詰まった展覧会は必見ですね。

小樽の街が誇る歴史的建造物の中にある「unga plus gallery」

「サラリーマン時代の10年前、よく通ったこの町で、いつか仕事がしたいと思っていました」と語る岩山さんの展覧会が開催されるのは、小樽にある『unga plus gallery』。

2019年12月に開廊した『unga plus gallery』が入っているのは、約130年の歴史を誇る旧小樽倉庫。北海道で一番最初に認可された営業倉庫であり、現在は小樽市指定の歴史的建造物です。

 

札幌を拠点に活動する陶芸家・岩山陽平さんの個展『小樽・うつわ・秋 、 岩山陽平』は、11月28日(土)から開催。ぜひ岩山さんのうつわへの想いを味わってみてくださいね。

<会社概要>

■会社名:うんがぷらす株式会社
■住所:北海道小樽市色内2-1-20
■TEL:0134-65-8150
■HP:https://unga-plus.com/

【参考】『 小樽・うつわ・秋 、 岩山陽平 』を開催!  旧小樽倉庫2階「unga plus gallery」にて岩山陽平個展 / うんがぷらす株式会社 

※訂正(2020/11/19)…札幌市が11月17日に発表した不要不急の外出自粛の要請を受け、日程が変更となりました。記事内容を修正・変更いたしました。