TOP > PR > 見つけたら即買い!今なら「できたて」のサッポロクラシックが飲めるらしい
サッポロクラシック

見つけたら即買い!今なら「できたて」のサッポロクラシックが飲めるらしい

北海道のビールといえば『サッポロクラシック』! 19年連続売り上げアップを達成する、正真正銘の北海道を愛する人に愛されているビールです。

「うちのビールは決まってこれです」というご家庭も少なくないでしょう。

北海道に住んでいなくても、北海道に行ったら欠かさず飲む『サッポロクラシック』ファンも多いのでは?

できたての「サッポロクラシック」飲んだことある?

実は年に4回だけ、いつも飲んでいる『サッポロクラシック』の“できたて”が味わえることをご存知ですか?

なんと、できたての『サッポロクラシック』は、サッポロビール北海道工場から、製造後3日以内に出荷したできたてほやほや。できたてならではの生のうまさを感じることができるそう。

今年は残すところ、11月13日(金)と12月25日(金)の2回だけ! この機会を逃すわけにはいかないですよね。

目印は「できたて出荷」

できたての『サッポロクラシック』はどこで見分けるのか? 6缶パック、もしくはケース販売カートンに注目しましょう。“できたて出荷”と書いてある商品があったら、それができたてほやほやの『サッポロクラシック』です。

注意していただきたいのは、どこでも買えるわけではないということ! 販売店舗が限られています。なので、出会えたらラッキー! 見つけたらすかさずカートンで購入して、11月は連休に、12月は年末に向けてストックしておくのがいいかもしれません。

休日にゆっくりと、年末に集まった家族みんなで乾杯しましょう!

 

できたて3日以内の新鮮な『サッポロクラシック』。11月分は本日から発売開始! 出会えたらぜひ、できたてのうまさをお試しあれ。

【もっと詳しく】
『サッポロクラシック』のこだわりを知る

Sponsored by サッポロビール株式会社