えっぐぷりん

北海道のご当地プリン5選!道産素材を生かしたとろとろ食感に癒されて【お取り寄せも】

酪農がさかんな北海道では、新鮮な牛乳や生クリームを使ったこだわりのスイーツがたくさんあります。

プリンもその代表格。素材の味をダイレクトに味わえるシンプル&定番のものから、野菜や果物を使ったオリジナリティあふれるものまでバリエーションは実に多彩!

今回は、北海道産素材が生きた“絶品ご当地プリン”をご紹介します。

1: Cafe & Cake 風花「網走プリン」 / 網走市

オホーツク海を見渡せる絶景スポットとして有名な網走市・天都山のふもとに店舗を構える「Cafe & Cake 風花」。

大自然のなかでケーキや焼き菓子などのスイーツを販売しているこちらのお店で人気なのが、網走の素材を生かした絶品スイーツ『網走プリン』!

プリンの命ともいえる卵と牛乳。『網走プリン』は道産の産み立て卵と地元・網走産の『オホーツクあばしり牛乳』を使用しています。この『オホーツクあばしり牛乳』は65℃で30分の低温殺菌が施されており、牛乳本来の栄養素を保ちつつ、市販の牛乳にありがちな“苦味”や“臭み”がないことで人気なんです。

オホーツクの恵みが詰まった玉手箱のような『網走プリン』はオンラインショップでも購入できますよ。

<商品情報>
■商品名:網走プリン
■価格:308円(税込)※オンラインショップの場合、6個セット1,812円から

<店舗情報>
■店舗名:Cafe & Cake 風花
■住所:北海道網走市字呼人121-7
■電話番号:0152-48-2006
■営業時間:10~19時
■定休日:水曜(祝日の際は翌日)

【もっと詳しく】
牛乳の産地はスイーツの産地!オホーツクの自然が生んだ「網走プリン」

2:岩瀬牧場「しぼりたてプリン・手造りプリン」 / 砂川市

可愛い容器も魅力の一つ

出典: 岩瀬牧場

砂川市にある「岩瀬牧場」のプリンは牧場直営だからこその味わい。やわらかいタイプのプリンが口のなかで優しくとろけていきます。

広大な土地で育った牛たちのミルクは、牛乳本来のほんのりとした香りと濃厚ながらもさっぱりとした味わいが特徴。朝搾ったミルクはすぐにスイーツ工房へ運ばれ、その日のうちにスイーツに使用されていきます。

新鮮ミルクが贅沢に味わえる『しぼりたてプリン』はすっきりとした甘さ。卵を使用していないため、卵アレルギーの方でも楽しめます。

卵黄のコクと洋酒が香る『手造りプリン』はさわやかな甘さのカスタードプリン。アクセントに洋酒を使用していますが、お子さんでも安心して楽しめます。

「※とても柔らかい商品ですので、お取り扱いには十分ご注意ください」と但し書きがあるほどのやわらかさは、一度食べたら忘れられません。ミルク缶の形をした陶器の器も可愛いい!

プリンのセットはオンラインショップから、全国どこでも注文できますよ。

<商品情報>
■商品名:プリン6個セット(プリン2種のセット、しぼりたてプリン6個セット、手造りプリン6個セット)
■価格:2,540円(税込)

<会社情報>
■会社名:有限会社 岩瀬牧場
■住所:北海道砂川市一の沢237番地6
■電話:0125-53-5071

【もっと詳しく】
手土産にぴったりの可愛さ!岩瀬牧場の「放牧牛の新鮮ミルク」でつくるプリン

3:あべ養鶏場「えっぐぷりん」 / 下川町

北海道でも北部に位置する森林のまち・下川町にある「あべ養鶏場」。大自然のなかにあるこの地では夏は30℃、冬は-30℃とその寒暖差は60℃にもなるのだとか。そんな厳しい環境で育てられたニワトリは、健康で強い生命力を持っており、卵の質もピカイチです。

さまざまな研究の末に生み出された『下川六〇酵素卵』と北海道産の素材のみで作られた『えっぐぷりん』は、最高1,500個 / 日の販売を記録したのだとか!

「あべ養鶏場」でひとつひとつ作られ、素材のよさを味わえるよう、カラメルを使っていないのがポイント。卵と牛乳の旨味がマッチした、濃厚で深みのある風味豊かな味を楽しめます。

<商品情報>
■商品名:えっぐぷりん
■価格:410円(税込)

<会社情報>
■会社名:株式会社あべ養鶏場
■住所:北海道上川郡下川町班渓1386

【関連記事】
もう食べた?北海道・下川町の人気プリンに新作「かぼちゃぷりん」が気になる

4:はこだて恋いちご洋菓子店「~はこだて恋いちご~いちごぷりん」 / 函館市

赤レンガ倉庫群より徒歩3分のところにある「はこだて恋いちご洋菓子店」は、自社生産のいちご『恋いちご』と北海道産の新鮮な無調整牛乳を使用したプリンが自慢のいちごスイーツ専門店。

一般的にいちごは7分くらいの色付きで出荷されますが、「はこだて恋いちご洋菓子店」は完熟した真っ赤ないちごを食べてもらいたいという思いのもと、生産者が直接消費者にいちごを届けられるお店として誕生しました。

自慢のプリンは、毎日店内工房で手作りするのがこだわり! 100回以上の試作を重ねたプリンはとても濃厚で、滑らかな舌触りが特徴です。

赤と白のコンビネーションが見た目にも美しいプリンは、ギフトにもピッタリ!

一番人気の『~はこだて恋いちご~いちごぷりん』などは、通信販売でも購入できますよ。

<商品情報>
■商品名:〜はこだて恋いちご〜おすすめセット(いちごぷりん×3、生いちごぷりん×3)
■価格:3,458円(税込)

<店舗情報>
■店舗名:はこだて恋いちご洋菓子店
■住所:北海道函館市末広町15-1 ルネッサンス末広 1F
■電話番号:0138-86-7616
■営業時間:10~18時
■定休日:不定休

【もっと詳しく】
函館初のいちごスイーツ専門店!北海道産いちごと牛乳を使った手作りプリンをご家庭で

5:室蘭うずら園「室蘭うずらのプリン」 / 室蘭市

「室蘭うずら園」の大人気スイーツ、『室蘭うずらのプリン』。うずら卵と生クリームの風味が絶品で、とろける食感が人気のヒミツなんだとか。

室蘭市の名産であるうずらの卵は、うこっけいの卵よりも各種ビタミンが豊富。うずらのような小鳥は早く成鳥になる必要があるため、卵内にビタミン群を多く蓄えているのだそう。

そんなうずら卵を使って作られるプリンは、生乳を使ったクリーミーなまろやかプリンと、濃厚でふわふわとろとろプリンの2層仕立て。

種類はプレーンのほか、いちごやパンプキン、ポテト、チョコレートなどラインナップも豊富です!

<商品情報>
■商品名:室蘭うずらのプリン
■価格:460円(税込)

<会社情報>
■会社名:株式会社 室蘭うずら園
■住所:北海道室蘭市石川町282-5
■電話番号:0143-55-6677
■直売所営業時間:10~16時
■定休日:年中無休

【参考】室蘭うずらのプリン / 株式会社 室蘭うずら園

 

地元の新鮮な食材で作られるプリンはどれも美味しそう! 気になった方はぜひお試しください。

【参考】株式会社 室蘭うずら園

【画像】Cafe&cake 風花、有限会社 岩瀬牧場、株式会社あべ養鶏場、はこだて恋いちご洋菓子店、合同会社グローバルグロサリー

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。販売状況などは公式サイトでご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています

おうちで北海道気分!お取り寄せして食べたい「絶品北海道スイーツ」9選

晩酌のお供に最高!ちょっとガッツリめの「北海道お取り寄せグルメ」5つ




⇒おすすめ記事を編集部がPick UP!【PR】
By 北海道好きが自由に投稿!北海道Likers POST

【西山製麺のめん助が教える】味噌ラーメンの定番トッピング!TOP5+1

知らなかった!? ラーメンと言えば、この一杯「ラーメンのベスト5」