TOP > 知る > 新年だからマスクも新調しない?北海道の冬におすすめ「あったかマスク」3選
bern

新年だからマスクも新調しない?北海道の冬におすすめ「あったかマスク」3選

洗って何度も使えるマスクでも、使いすぎるとヨレヨレになりがちですよね。でも、なかなか気に入ったものがなく新調するタイミングを逃している方も多いと思います。

そこで今回は、北海道の本格的な寒さを乗り切るためにおすすめのあったかマスクをご紹介します。

せっかくなら防寒も兼ね備えたマスクに新調して、新年を迎えてみてはいかが?

1:ウィンタースポーツにも対応した「洗える70億人のアウトドアマスク」

ウィンタースポーツだけでなく、自転車やバイクなどでの冷たい風や寒さにも対応してくれる『洗える70億人のアウトドアマスク』!

4層フィルター構造の立体デザインで、真冬の冷たい風や寒さから口元を守ってくれます。屋外での使用を想定して作られているから、真冬の北海道でも安心ですね。

ストラップの装着箇所が後頭部になっていることで、耳が痛くなりにくい設計になっていることもポイント。カラーバリエーションも充実しており、5種類の中から選べるそうですよ。

<商品概要>

■商品名:洗える70億人のアウトドアマスク
■数量:1枚入り
■メーカー希望小売価格:858円(税込)
■商品ページ:https://www.yts-store.com/c/select/7billion/MSKODMM1

【参考】真冬の北海道でも寒くない!? 防寒&防風「洗えるアウトドア用マスク」がスゴイ(2020年11月28日掲載)

2:北の国でも耐えられる「bern」

シンプルなワンポイントロゴのデザインがとてもスタイリッシュなマスクは、アクティブシーンを想定して作られているため防寒&防風仕様。

4層フィルター構造で保温性はもちろん、UVカットや抗菌加工もされており、とっても優秀。屋外での活動にもぴったりですよ!

ベルクロストラップを後頭部で装着することにより、耳への負担も減らしてくれます。サイズに合わせて調整も可能とのこと!

アウトドア用に作られたマスクなので、その防寒&防風機能には期待できそう。

<商品概要>

■商品名:OUTDOOR MASK
■数量:1枚入り
■サイズ:大人用 H140mm x W125mm(片面)
■価格:780円(税別)
■商品ページ:https://www.yts-store.com/c/bern/BEMASK

【参考】これなら北国の寒さに耐えられる!? ボストン発「防寒&防風マスク」が気になる(2020年12月2日)

3:ミズノの冬用マスク「ブレスサーモマウスカバー」

『ブレスサーモマウスカバー』

出典: ミズノ

ミズノが独自に開発した吸湿発熱素材『ブレスサーモ』を採用しているので温かく、冬の防寒対策としても使える『ブレスサーモマウスカバー』。

アンダーウェアやスポーツウェアにも使用されている『ブレスサーモ』は、体から発生する水分を熱に変えてくれるんだとか。汗をかいてもムレにくく、口まわりの快適な環境を維持してくれます!

顔のカバー面積が広く、目の下までしっかりカバー。また、耳まで生地の距離を伸ばすことができるので、フェイスラインを包み込みこみ、飛沫拡散も抑制できます。

マスクの外側はスポーツウェアで使用している伸縮性に優れた素材を使用。もちろん、繰り返しの手洗いも可能です! 一度買ってしまえば、長く使う事ができそうですね。

<商品概要>

■商品名:ブレスサーモマウスカバー
■価格:1,320円(税込)
■カラー:ホワイト、チャコールグレー、ダークブルー
■サイズ:S、M、L
(サイズ表記はユニセックスとなっていますがS=小学校高学年・小顔の女性、M=女性・小顔の男性、L=男性を目安にしています。繊維製品の特性上、多少の差異があります。)
■商品特設サイト:https://www.mizuno.jp/breaththermo/mouth_cover/

【参考】性能良すぎ…!体の水分を熱に変える「ミズノの冬用マスク」が今すぐ欲しい(2020年12月6日掲載)

 

どのマスクもあったかそうで、北海道の寒い冬も乗り切れそうですね!

気になるマスクがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。販売状況などは公式サイトでご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています

滑らない・濡れない・寒くない!この冬の相棒にしたい「最強ウィンターブーツ」4選

大雪でも大丈夫!「濡れないビジネスバッグ」が機能性抜群&オシャレだった