TOP > 知る > 北海道が1位に!歴史を感じる「フォトジェニック」観光スポットBEST5
根室明治公園

北海道が1位に!歴史を感じる「フォトジェニック」観光スポットBEST5

みんなでつくる地域応援サイト「生活ガイド.com」が、みんなのランキング第16回「『フォトジェニック』な近代化産業遺産ランキング」のトップ10を発表しました。

今回はそのうち、トップ5にランクインしたスポットをご紹介! 北海道のあの場所が1位を獲得しました。

第5位 静岡県伊豆の国市「韮山反射炉」

金属を溶かして大砲などを鋳造するための溶解炉である反射炉。『韮山反射炉』は、実際に稼働した反射炉として国内で唯一現存するものです。

第4位 神奈川県横浜市「根岸森林公園」

根岸

日本初の洋式競馬場の跡地から生まれた公園。横浜の中区、根岸台の丘の上に広がる約18ヘクタールの雄大な公園です。

第3位 山形県山形市「旧済生館本館」

山形県立病院として建設された『旧済生館本館』はイギリスの海軍病院を参考にしたといわれている建物。

庭を挟んでぐるりと円形に設置された病室や、ステンドガラス、螺旋階段など建物全体が“洋”を感じられる作りになっています!

現在は山形市の郷土館として使用されているそうですよ。

第2位 奈良県奈良市「奈良ホテル」

奈良の街並みに配慮した和風の建築で、内装は桃山風の意匠の中に重厚感が感じられ、和洋折衷がなされた美しい建物です。

国賓や皇族が宿泊する施設として利用され、関西の迎賓館とも呼ばれているそう!

平安時代から続く庭園は奈良ホテルの一部となっており、日本の歴史を感じることができます。

第1位 北海道根室市「根室明治公園サイロ」

根室明治公園は、3基の美しいレンガ造りのサイロが並ぶ、北海道で2番目に歴史ある牧場の跡地を利用した公園です。

第一サイロは高さ15メートルと国内最大級の大きさを誇ります。広々とした公園の緑にサイロのかわいらしいフォルムが合わさった、フォトジェニックな風景が魅力! 北海道ならではの自然とサイロのヨーロッパを思わせるデザインがマッチした、まさに映えスポットといえます。

桜前線の終着点として“日本一遅咲きの桜”が見れる場所としても有名ですよ!

 

同じ場所も、カメラを通せば少し違った見方になるかもしれませんね!

これを機に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

<調査概要>

■みんなのランキング第16回「『フォトジェニック』な近代化産業遺産ランキング」結果発表HP:https://www.seikatsu-guide.com/rank_minna/result/16/
■「生活ガイド.com」HP:https://www.seikatsu-guide.com/

「『フォトジェニック』な近代化産業遺産ランキング」は、SNSに写真が数多くアップされているような、いわゆる写真映えする近代化産業遺産を生活ガイド.comが厳選し、その中から生活ガイド.com会員に「フォトジェニック」だなと思ったものを投票してもらい、決定したものです。

【参考】
レンガ造りの「根室明治公園サイロ」が1位に!『フォトジェニック』な近代化産業遺産ランキング / 株式会社ウェイブダッシュ
伊豆の国市役所HP
根岸森林公園オフィシャルサイト