ホタテ漁

寄附額が24億円を超える人口1.4万人の町。ふるさと納税のプロが語る人気の理由とは

北海道の東に位置する別海町は、人口1万4,000人に対して約11万頭もの牛がいる日本有数の酪農地帯。新鮮な生乳を使った乳製品はもちろん、根室海峡で水揚げされた海産物、大地で育まれた牛肉など、魅力的な特産品の宝庫です。

そんな別海町のふるさと納税の返礼品は、なんと2,000品以上。ふるさと納税寄附額成長率は北海道No.1を誇り、2021年度の受入額は、前年に比べて16.44倍も増加*しているのです。

爆発的に人気拡大中の別海町のふるさと納税。その理由はどこにあるのでしょうか。今回は、別海町ふるさと納税の運営サポートを担当している、シフトプラス株式会社の東海林雄彦さんにお話を伺いました。

東海林雄彦(とうかいりん・かつひこ)シフトプラス株式会社 山形営業所所長。別海町のふるさと納税を2021年6月からサポート。山形営業所を2021年3月開所。別海町のほか全国20自治体以上の業務委託を行っている。

全国から人気を集める「別海町の返礼品」の魅力

シフトプラス東海林さん

取材はオンラインで行いました

北海道Likers:別海町を担当されているということですが、具体的にどのようなサポートをされているのでしょうか?

東海林さん:シフトプラス株式会社は、自治体向けにシステムを開発・提供している企業です。ふるさと納税においては、管理システムなどを開発・運営し、寄附者の申請手続きや自治体の申請処理のサポートなどをしています。別海町へは、ページ作成やPR、コールセンター、在庫管理などのお手伝いをさせていただいています。

べつかい乳業興社商品イメージ_

出典: 別海町

北海道Likers:別海町のふるさと納税の寄附額は飛躍的に増えていますね。

東海林さん:驚くほど増えています。2020年度の受入額は約1.47億円でしたが、2021年度は約24.58億円。増加額は約23億円に上りました。

北海道Likers:人口規模の小さな町の受入額としては驚異的な数字です。返礼品の種類も豊富なようですね。

東海林さん:2021年8月時点では100品ほどでしたが、たくさんの事業者の協力により、別海町産の乳製品を使ったスイーツや定期便を増やすなどして、現在は2,000品を超えています。

ホタテ漁

出典: 別海町

北海道Likers:別海町は全国的な知名度はそれほど高くありませんが、なぜそこまで注目されているのでしょうか。

東海林さん:コロナ禍で落ち込んだ乳製品需要を拡大するために活動をしたり、寄附者に喜ばれる魅力ある返礼品の開発に取り組んだりと自治体と生産者が一丸となって、積極的に取り組んでいることが、結果につながったのだと思います。

人気をけん引する別海町の返礼品をご紹介

北海道Likers:別海町にはどのような返礼品があり、とくに何が人気なのでしょうか。

東海林さん:海産物や牛肉、乳製品のスイーツなど、さまざまな返礼品がありますが、その中でも人気の2品を紹介します。

大玉ホタテ

出典: 別海町

一つ目は、肉厚で甘みがたまらない“特大ホタテ”です。別海町の野付半島周辺は入り組んでいるため、豊富なプランクトンが流れ着く絶好の生育地です。そこで育ったホタテは、肉厚で大粒で旨みと甘みたっぷり。「このホタテを食べたら、他は食べられない」と、リピートする人が続出しています。

味付けカルビ

出典: 別海町

そして、“別海牛”もやわらかい肉質と脂がおいしいと人気です。別海町は乳牛が多いですが、町内で飼育されている約11万頭のうち、約1万頭は肉牛です。ふるさと納税で人気になった特産品の代表格が実は牛肉。おもなブランドとして『別海牛』と『別海和牛』があり、中でも『別海和牛 味付け焼肉』が人気ですね。

別海町の牛肉は、体格の良い牛を選び、餌にもこだわって肥育されています。とくに赤身は脂控えめで、牛肉特有の臭みがなく、どなたにもおいしく召し上がっていただけます。

「返礼品は別海町の顔」そのプライドが高く評価される

ホタテ漁

出典: 別海町

北海道Likers:ホタテや牛肉を返礼品にしている自治体は他にもありますが、寄附者が別海町を選ぶ理由はどこにあるとお考えですか。

東海林さん:それぞれの事業所が「返礼品は別海町の顔である」というプライドを持って、満足いただける品質にこだわっていることが大きな理由だと思います。また、寄附者の声をとても大事にされており、配送業者とも連携しながら、お届けまでの時間を短くしたり、使いやすいように小分けにしたり、美味しい食べ方を記したパンフレットを同封するなど、細かな配慮が信頼につながっていると思います。先ほどご紹介した『別海和牛 味付け焼肉』は、寄附者の声を受けて味付けをリニューアルしました。

北海道Likers:返礼品を通して別海町を知り、高い品質ときめ細かなサービスが評価されてリピーターとなる。シンプルでありながら、他にはない魅力が増額につながったのですね。

大玉ホタテ

出典: 別海町

東海林さん:そうですね。別海町の評価は他に例を見ないほど高いです。中でも特大ホタテは、2021年9月〜年末に「楽天ふるさと納税」のサイトトップに掲載されるほどの高評価を獲得。しかも5点満点で5.0(当時)という驚異的な評価でした。これは実際に納税した方の率直な意見が反映された結果です。これを契機に人気になっていったといっても過言ではありません。

今では全国平均の倍ほどはリピーターの方がいらっしゃいますね。日頃からレビューを見ておりますが、3割くらいの方たちから「またリピートしたい」という声をいただいています。

新たに「タルト・フリュイ・アソート」が仲間入り

タルト・フリュイ・アソート

「アンリ・シャルパンティエ」による『タルト・フリュイ・アソート』 出典: 別海町

北海道Likers:別海町といえば乳製品が有名です。地元の生乳を使ったスイーツも人気そうですね。

東海林さん:はい、アイスや焼き菓子も人気があります。今年の夏には、有名菓子店の「アンリ・シャルパンティエ」による『タルト・フリュイ・アソート』が仲間入りしました。別海町のバターを使用し、本場フランス式の“前発酵”によって作られています。この製法は手間がかかりますが、バター特有の風味が引き立ち、口どけがとてもなめらかです。『タルト・フリュイ』、『フィナンシェ』、『マドレーヌ』、『クレーム・ビスキュイ』をセットにして、2022年9月3日以降、順次発送する予定です。

別海町

出典: 別海町

北海道Likers:とても話題になりそうですね。最後に今後の展望をお聞かせください。

東海林さん:別海町は、返礼品事業者、自治体が一丸となって寄附者の皆様に喜んでもらいたいという想いがとても強いです。寄附者の皆様も、自治体や事業者の“地元の特産品”と“質”にこだわった返礼品に共感し、応援の意味で寄附いただいていると感じています。これからもたくさんの方に想いを届け、応援いただける自治体であり続けるようサポートしていきます。

【別海町の返礼品をもっと見る】
別海町バターを使用した『タルト・フリュイ・アソート』 ほか

*『ふるさと納税分析レポート』令和3年度ふるさと納税寄付額の自治体別対前年度伸び率を分析しました。最も高い自治体は滋賀県野洲市の588.6倍となりました。/ 株式会社ふるさと納税総合研究所

Sponsored by 別海町