Safilva北海道GM小高さん全体写真

異業種経営者バレーボールに惹かれるワケは…Safilva北海道GM小高政利の原動力

2022.05.26

札幌市にはさまざまなスポーツチームがあります。そのなかで注目したいのが、バレーボールのV2リーグで活動中の『Safilva(サフィルヴァ)北海道』。新興チームならではの、かかわる人々の想いが応援する気持ちを熱くしてくれます。

今回はそんな『Safilva北海道』のチーム作りに携わる、GMの小高政利(こだか・まさとし)さんにお話を伺いました。美容サロンなども手がけている小高さんが、なぜスポーツ業界に入ったのか、その想いに迫ります。

会社の代表として美容サロンを手がける傍ら、GMとしても活動中

北海道Likers編集部:小高さんの自己紹介をお願いします。

小高さん:『Safilva北海道』GMの小高政利です。現場の責任者として、人やもの、お金の管理などを行っています。具体的には、遠征やホームゲームの手配・運営などです。

また株式会社ノンノラボで代表取締役も務めています。ノンノラボは、フェイシャルエステの『ノンノガーデン』をはじめとして、エステやネイル、まつエク、美容室などサロンを展開している会社です。

「Safilva北海道」を作る人の魅力に惹かれてチームの一員に

北海道Likers編集部:美容業界で会社を経営されている小高さんが、なぜバレーボールチーム『Safilva北海道』のGMになられたのでしょうか?

小高さん:元々は札幌市内にある大手学校法人のスポーツ系専門学校で副校長をしていました。当時はプロスポーツチームからスポンサー営業を受ける側、つまり今とは逆の立場だったんです。プロスポーツチームからお話を伺うなかで、『Safilva北海道』の母体である『NPO法人 Mirrisoスポーツ』の代表・豊川大地氏とお会いすることになりました。一瞬で豊川代表の魅力に惹かれて、スポンサーをお受けすることにしたのが、『Safilva北海道』というチームの一員になるきっかけです。

その後、豊川代表が描いているビジョンや、『Safilva北海道』の三木智弘社長の描く未来に共感し、GMのオファーを受けさせていただきました。

バレーボールは面白い!「Safilva北海道」には人を元気にする力がある

北海道Likers編集部:小高さんが考えるバレーボールというスポーツ、そして『Safilva北海道』の魅力とはなんでしょうか?

小高さん:バレーボールはサッカーや野球に比べると、まだまだマイナーなスポーツではあると思います。ただ、バレーボールというコンテンツそのものに、3つの魅力と可能性を感じています。

1つ目は距離の近さと臨場感。実際に試合を観に行くとわかるのですが、物理的に選手との距離が近いです。身長が高い選手たちが躍動する姿を目の前で見られるので、迫力があります。

2つ目は結果がわからない面白さ。バレーボールはセットスポーツなので、最後まで目が離せません。

そして3つ目はルールがわかりやすく、誰でも楽しんでもらえるところ。ボールが相手のコートにつけば得点になるという大枠のルールがわかりやすいスポーツなので、初めて観に来られた方やお子さんにも楽しんでもらえると思います。

北海道Likers編集部:たしかに間近で選手が見られるのは魅力的ですね。大きな点差が開くと逆転が難しいスポーツもありますが、バレーボールはたとえ2セット取られたとしても、そこから3セット取れば逆転も可能、最後までハラハラ、ドキドキと高揚感が止まらなさそうです。

小高さん:さらに『Safilva北海道』には勝ち負けだけでは語れない、「人を元気にする力」があるんです。それが大きな魅力だと思います。

北海道Likers編集部:「人を元気にする力」を実感してもらうために、ぜひ多くの人に試合を観戦してもらいたいですね!

スポーツでも、美容でも、北海道の未来をより良くしたい

北海道Likers編集部:小高さんが携わっているスポーツと美容は、かけ離れている業界のように思えますが、どちらも大切にされていますよね。その理由や思い、精力的に活動する原動力はなんでしょうか?

小高さん:『Safilva北海道』のGMとして、そして株式会社ノンノラボの代表取締役として、共通の想いは「北海道の未来をより良くしたい」ということです。バレーボールも美容も、北海道をより良くする手立てのひとつに過ぎません。バレーボールを通じて、札幌市に始まり、北海道全体を元気にして盛り上げていくのが、『Safilva北海道』にできることではないかと考えています。

2022-2023シーズンはV2優勝を目指して!

北海道Likers編集部:『Safilva北海道』は、2021-22シーズンにV2リーグで第5位という成績を収めました。来期の2022-23シーズンへの意気込みをよろしくお願いします!

小高さん:2022年10月からVリーグの新シーズンがスタートします。開催日は未定ですが、注目試合は同じV2リーグ所属かつ北海道を本拠地とする『ヴォレアス北海道』との北海道ダービー。今まで勝ったことがありませんが、今季こそは勝利を収めたいです。

そして2022-23シーズンは本気でV2優勝、そしてV1昇格を目指しています! バレーボールを通じて北海道全体を元気にして盛り上げていきたいですね。

小高さんの活動の根底には、「北海道の未来をより良くしたい」という一貫した思いがありました。『Safilva北海道』というチームに携わる人の魅力に惹かれ、GMになった小高さんですが、小高さんもまた魅力あふれる人でした。これからも人のつながりで応援する人が増えて、『Safilva北海道』はますます強くなっていきそうです。2022-23シーズンでの活躍も期待しています!

試合日程やチームの詳細情報はこちらからチェック!

【画像】Safilva北海道提供、アスファルト スタンコヴィッチ / PIXTA(ピクスタ)

Sponsored by スポーツネーション