ほくにっち君

ゆるキャラほくにっち君が大人気!「地域に根差し、盛り上げる」創立75年老舗自動車ディーラーの想い

2022.04.07

“ほくにっち君”というキャラクターを知っていますか? 白くてぷにぷにしたフォルムが愛くるしいほくにっち君は、北海道日産自動車株式会社(以下、北海道日産)の新入社員として誕生した北海道日産のオリジナルキャラクター。全国にファンがいるという人気者です。

そんな、ほくにっち君が勤める北海道日産は、北海道内で創立から75年の歴史を持つ自動車ディーラー。前身となる商社(清水商事)が日産車を取り扱い始めたのはメーカーの創立と同じ1933年(その後第二次世界大戦により改めての設立が1947年となった)だったのだとか。北海道内で最も歴史の長い日産の販売会社の1つで、札幌市内に3社ある日産自動車の中でも唯一合併経験のない純血企業です。

今回お話を伺ったのは、同社の営業支援部新車販促グループの次長・納谷和博さんと成田千恵さん。北海道日産の地域への想いや取り組みに迫ります。

ほくにっち君(ほくにっちくん)。2017年2月1日北海道日産自動車株式会社入社。趣味はお客様へのおもてなし。特技はお辞儀。深々としたお辞儀が礼儀正しいとお客様から大評判! ただお客様からのおもてなしが大好きすぎて、必要以上に近寄りすぎてしまうことも。Twitter/Instagram

「社員良し・お客様良し・会社良し」を目指して

北海道日産

今回の取材はオンラインで行いました。 出典: 北海道Likers

北海道Likersライター炭本まみ:“ほくにち”の愛称で長年地元で親しまれている北海道日産。北海道で事業を始めて今年で75周年になるそうですね。

納谷さん:担当地域(札幌ナンバー・室蘭ナンバーエリア)には“日産自動車”が3社あります。それぞれ同じ日産車を扱っていますが、この3社は別会社なんです。弊社は道内でも歴史ある企業として、長年お客様からご愛顧をいただいています。“社員良し・お客様良し・会社良し”を目指し、お客様に満足いただけるよう、人との関りを大切にしながら日々尽力しております。

歴史のある会社ではありますが、近年はコンプリートカー(内装を変更しているオリジナルの完成車)やイベントを企画するプロジェクトチーム『TEAM NV』の発足、購入いただいたお客様のお名前にちなんだポエムなどをお渡しする“感動工房”、オリジナルキャラクターの制作など、お客様に寄り添った様々な新しい取り組みも挑戦しています。そのほかにも、地域貢献活動や地元企業・地元スポーツチームの応援なども行っています。

一緒に地域を盛り上げる!「ほくにっち君」が大活躍

北海道Likersライター炭本まみ:どんな地域貢献活動をされているのでしょうか。

納谷さん:道央圏の日産自動車3社で、札幌市との防災協定を結び、災害時に電源供給をできるように協力しています。鵡川町・厚真町・安平町とも防災協定を結びました。ニセコ町・蘭越町・倶知安町とはSDGsの観点から電源供給を、今後は農業支援なども行っていく予定です。

ゆるキャラ勢ぞろいさっぽろ雪まつりにて

ゆるキャラが勢ぞろい(ほくにっち君は右から5番目) 出典: 北海道日産自動車株式会社

創立70周年記念に誕生したオリジナルキャラクター“ほくにっち君”を通じた活動も行っています。我々が想像していた以上に多くの方に愛されるキャラクターになり、今では北海道はもちろん全国のファンの方からSNSに応援の声が届きます。名前の由来は弊社の愛称である“ほくにち”です。

さっぽろ雪まつりでは、北海道新聞社様のステージをお借りし、ゆるキャライベントを開催しました。地元のお祭りやイベント、スポーツチームの試合にも参加し地域を盛り上げています。

スポーツチーム支援を通して地元に貢献したい

北海道Likersライター炭本まみ:札幌の新興バレーボールチーム『Safilva北海道』の支援もされていると聞きました。どのような経緯で支援に至ったのでしょうか?

納谷さん:『Safilva北海道』さんのキャプテンやスタッフの方々にお話を伺い、“子どもを中心に、北海道でスポーツを根付かせていきたいという理念”に大変共感しました。ぜひ支援させていただきたいと思い、納谷と成田で社長にプレゼンし決定しました。

ほくにっち君

試合の応援に駆け付けたほくにっち君と選手たち 出典: 北海道日産自動車株式会社

北海道Likersライター炭本まみ:支援に対する想いや、今後の目標などあれば教えてください。

成田さん:北海道や札幌市にある全てのチームを支援できると良いのですが、それはなかなか難しく。ただ、もちろん地元に根付いたチームを今後も応援し一緒に北海道や札幌を盛り上げていきたいです。これらの活動を通じて、世の中を少しでも明るくしていけたら……と思っています。

納谷さん:75年間この地で事業をしているので、多くのお客様との関わりがあります。北海道という名称がついている企業として、地域貢献を今後も続けていきたいですし、地元のお客様のカーライフを支えていきたいです。そして、地元企業や自治体、スポーツチームなどを今後も支援・サポートしていきたいと思っております。

―――75年の歴史ある地域に根付いた企業でありながら、新しい取り組みに挑戦し続け、自治体支援や『Safilva北海道』の支援などの地域社会貢献も行っている北海道日産。社員良し・お客様良し・会社良しを目指すアットホームな社風には、温かさと柔軟さを感じました。

【画像】北海道日産自動車株式会社

Sponsored by スポーツネーション