Safilva北海道ホームゲームチーム集合写真

「プロとは言えない貧しさだった」Safilva北海道GM補佐・早瀬省吾が語る裏方転身にかける想い

2022.02.18

札幌市を拠点として活動している、プロバレーボールチーム『Safilva北海道』。地元でのホームゲームもたびたび開催されています。試合で活躍する選手はもちろん、ホームゲーム開催に欠かせない存在がチームを支えるスタッフのみなさん。

今回は『Safilva北海道』のGM補佐を務める早瀬省吾さんにお話を伺い、ホームゲーム開催の裏側を特集。スポーツの試合がどのように作られているのか、どれだけの人が携わっているのかなど、スポーツチームを支える人の想いに迫ります。

プロバレーボール選手時代の思いを胸に、スポーツを支える側へ

Safilva北海道スタッフ

早瀬さん(左)とスタッフのみなさん 出典: Safilva北海道

北海道Likers編集部:早瀬さん(写真左)の自己紹介をお願いします。

早瀬さん:『Safilva北海道』GM補佐の早瀬省吾です。熊本県の鎮西高校出身で、春高バレーで準優勝し、ベストリベロに選ばれた経験もあります。その後は法政大学を経て、プロバレーボールチームの『東京ヴェルディ』に入団し、選手として活動していました。引退後は人材派遣の営業を経て、現在に至ります。

北海道Likers編集部:過去に『東京ヴェルディ』でプロのバレーボール選手として活躍していた早瀬さんが、現在は『Safilva北海道』でプロスポーツチームを支える立場となられた経緯やきっかけをお聞かせください。

早瀬さん:『東京ヴェルディ』に所属していた現役時代は、周りから「プロ選手なんてすごいね!」とよくいわれていました。しかし、実際は部費やユニフォーム代などを自分で払っており、プロとはいえないほど貧しい思いをしていたんです。自分と同じバレーボール選手が、プロのスポーツ選手として生活できるよう支えたいと思い、『Safilva北海道』に入りました。

たくさんの人が関わり、長い時間をかけて、ホームゲームを開催

Safilva北海道スポンサー企業にて撮影

北海道日産自動車にて、ほくにっち君と 出典: Safilva北海道

北海道Likers編集部:早瀬さんは普段どのようなお仕事をされているのでしょうか?

早瀬さん:普段は『Safilva北海道』を応援してくださる、新規パートナー企業さんの数を増やすべく働いています。すでにパートナーになってくださっている企業さんとの交流はもちろん、ホームゲームの運営も私の仕事です。

Safilva北海道試合演出

北ガスアリーナ46で開催したホームゲームの様子 出典: Safilva北海道

北海道Likers編集部:地元のファンが大いに盛り上がるホームゲームですが、具体的にどのような準備をして開催されるのでしょうか?

早瀬さん:ホームゲームの運営には、さまざまな関係各所との連携が必要です。ホームゲームを開催する市や、試合をする体育館、それから地元バレーボール協会などと打ち合わせを行います。試合の演出や設営を実施していただく企業との打ち合わせも欠かせません。

試合を見に来てくださる方にとって必須のチケットを業者の方に手配するのも、忘れてはいけない仕事のひとつです。チケットはWEBでの販売と合わせて、選手や関係者からの手売りも行っています。

試合会場では、『Safilva北海道』を応援してくださっているパートナー企業さんのロゴを掲示するなど、企業のPRもさせていただいています。会場に足を運んでくださった企業の方は、来賓席へご案内して、試合観戦を楽しんでいただくこともあります。

すべての準備期間は1ヶ月ほどで、費用は300万円、関わる人員は100人。ホームゲームはたくさんの人が力を合わせ、長い時間をかけてはじめて開催できるものなんです。

会場にいる、すべての人に満足してもらうために

北海道Likers編集部:ホームゲームを開催するにあたって、どんなことを意識されていますか? またホームゲーム運営中はどのような気持ちで臨んでいるのか、お聞かせください。

早瀬さん:運営としては、試合の主役である選手が気持ちよくプレーできるように、最高の環境づくりが欠かせません。

そして会場を訪れてくださったお客様やパートナー企業の方には、「また来たい!」と思っていただけるよう、演出などに工夫した会場作りを心がけています。来場された方々に満足していただけているか、気にかけています。

試合中に考えているのは、やはりチームの勝利! また試合後も、次のホームゲームはどうしたらもっと良い環境を作れるか、次につながる課題も探しています。

北海道Likers編集部:では最後に、試合観戦に来てくださるファンのみなさんに一言お願いします!

早瀬さん:いつも『Safilva北海道』にあたたかいご声援をいただき、ありがとうございます。残りのリーグ戦もファン・パートナーの方々と一緒に、一つでも多く勝利できるよう、チーム一丸となって戦っていきますので、これからも熱いご声援をお願いいたします。

2月・3月の「Safilva北海道」試合日程もチェック!

『Safilva北海道』は2月に札幌市でホームゲームを、3月に函館市でも試合を開催する予定です。たくさんの応援をお待ちしています!

■2月のホームゲーム
会場:北ガスアリーナ札幌46
2月19日(土)13時試合開始
第一試合 13時 ヴォレアス北海道vsクボタスピアーズ
2月20日(日)15時時試合開始
第二試合 15時 サフィルヴァ北海道vsヴォレアス北海道

■3月の試合日程
会場:函館アリーナ
3月19日(土)16時試合開始
3月20日(日)15時試合開始

試合日程を詳しく見る

―――チームの選手はもちろん、パートナー企業やファンの人たちなど、ホームゲームの会場に来たすべての人が満足できるよう運営されている早瀬さん。たくさんの人が熱狂するスポーツの裏側には、同じだけ熱い思いを抱き、スポーツを支えてくれる人の存在がありました。そんな多くの人の思いを力にして活動する『Safilva北海道』を、ぜひホームゲームや道内の会場で応援してください!

Sponsored by スポーツネーション