TOP > 食べる > 犬や猫だけじゃない。函館女子や観光客も集まる人気のカフェ「のらいぬ」
のらいぬ

犬や猫だけじゃない。函館女子や観光客も集まる人気のカフェ「のらいぬ」

2021.02.22

みなさん日々のお仕事お疲れ様です。

今回は、函館のカフェの中でも土日のみならず平日も満席になる函館に訪れたなら一度は行ってみたいお店、『のらいぬ』さんをご紹介いたします。

期間ごとに変わるランチやパフェは、男女問わずカフェ好きを魅了する見た目と味。今回は『のらいぬ』さんの魅力にせまっていきます。

1~2名様専用のゆったりとした癒しの空間が魅力

函館市のはずれ、漁港に隣接している船見町で営業されている『のらいぬ』さん。

パフェやランチなどのメニューが他のお店にはないオリジナリティーあふれるものばかりで、どれも気になってしまいます。新規のお客様はもちろん、常連さんも多いとか。

店内は1~2名様専用で3名様以上はお断り。入口から入ってすぐ右側に2名席がいくつかあり、左側が1人様用のコーナーになっています。小さいお部屋に1人席があるので周りの会話や人目を気にせずに読書やひとり時間を楽しむことができます。

雰囲気だけじゃない!120点満点のお食事と季節のパフェが人気

冒頭で書きましたが、人気の秘密はなんといっても訪れるたびに変わる、オリジナリティーあふれるメニューと見た目。そして一度食べると虜になる絶妙な味。

写真は筆者が訪れたときにいただいたパフェ。言葉で説明するのはなかなか難しいですが、例えると仕事の疲れやストレスが一瞬で吹き飛ぶような、衝撃的な美味しさです。そしてどんな人も幸せにしてくれる工夫がされていて、店主さんのやさしさが感じられる温かいお食事に癒されます。

今までたくさんのカフェに行ってきた筆者でも、ここのメニューへのこだわりと美味しさは群を抜いていると感じます。

食事を通して誰かを幸せにできることの素敵さを感じ、お店を出るころには、この窮屈な状況でもまた頑張ろうと思えるのではないかと思い、今回ご紹介させていただきました。

素晴らしいお店ですが、席数は多くないので週末は店内が満席なことも多いです。予約は不可となっておりますが、Twitterに『のらいぬ』さんの公式アカウントがあり、そちらで席情報をお知らせしているそう。Twitterをみて、急遽駆け込むお客さんもいるとか。

 

何かを通して誰かを幸せにすることはいろいろな形がありますが、このご時世だからこそ、食べるもの・過ごす時間がとても貴重だと筆者は感じています。

そのなかでこのようなお店に出会えることは幸せですよね。仕事柄・家庭的にもなかなかカフェに行くことも難しいかもしれませんが、落ち着いたらぜひ『のらいぬ』さんに行って癒されてみてくださいね。それまで頑張りましょう。

<店舗概要>

■店名:のらいぬ
■住所:函館市入船町11-3
■営業時間:12~17時
■定休日:不定休 インスタグラム・Twitterにて掲載
■駐車場:近くの漁港の方に駐車可能

⇒こんな記事も読まれています

ワクワクが止まらない…!「夜パフェ専門店 ななかま堂」のシメパフェ

かわいいクラゲに詰まった想い。金曜夜の間借り喫茶「ソラクラゲ」